FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

今年も一番大きなイベントが終わりました
年1度の子どもも講師陣も家族も大変な発表会
今年のテーマは

The New Beginning, Our New World

新しい世界に飛び出そう
と、子どもたちの成長と飛躍への応援&期待を込めて取り組んできました
誕生から羽ばたきまでのイメージを持ちつつ
困難に立ち向かうこと、冒険心を持つこと、1人じゃないよということなど
様々なメッセージを届けるべくがんばりました

そして今年の発表会は例年と違うところもいくつか
・例年より1ヶ月前倒しでしたストーリー決め
・子どもたちからの招待状
・保護者による衣装替えや荷物運搬などのヘルプ

なんで今までそうしてこなかったのか?と思うくらい負担が減りました
時間に追われていることには変わりないので、まだまだ改善点はありますが
シナリオと音源作りも、外部のお友だちの参加も、本番の人手不足も
今まで頭を悩ませていたことの大半が改善されました
協力してくれた子どもたち、サポートを引きうけてくださったご家族の方々に感謝

当日リハーサルを経ての本番
自信がある子ども、ちょっと不安な子ども、緊張気味の子ども、初めて参加する子ども…
みんな置かれている立場は違うけれど本番スタートです
ちなみに私はいつも通り子どもたちより頭が真っ白になってました

オープニング

オープニングのHello to All the Children of the World
何年か前にも使った曲ですがかわいくてわたしのお気に入り
かわいいついでに全員に民族衣装を着せてみました
かわいさ倍増で一人悶えてました

3匹の子ブタ

3匹の子ブタ
子ブタはペアを組ませたので正確には3組の子ブタ
窓からのぞく子ブタたちがお気に入り

幸せへの扉

オリジナルストーリーThe Door to Happiness
幸せを見つけに行こう!まさか本番で扉が壊れるとは
練習はギリギリまで不安な部分があったけど、最終的には、あの不安はなんだったの?と思うくらい上手にできました

リーディング

リーディング、ウォルト・ディズニー
せっかくなのでということでママがミニーちゃんの衣装を用意してくださいました
かわいい

オズの魔法使い

オズの魔法使い
最後の魔女との戦い場面、空飛ぶサルの演出に悩みぬいた揚句、そこはカット
魔女はくすぐりの刑にあって笑い死ぬというオチ
黄色い道の上でスキップをするので滑らないように滑り止めをつける作業(おもにN先生と友人が)というのが全ての作業で一番の大仕事だったかも

This Little Light of Mine

This Little Light of Mine 自分の持っている小さな光を輝かせよう、そしたら世界が輝く!という内容の曲で間奏で子どもたちが考えた光の輝かせ方、輝ける場所を言いましたが、声が聞き取れなかったかな
コメントの後に光を輝かせるため、グロースティックで演出してみました

白雪姫

白雪姫
初めての発表会という子が一番多くいた演目、10人中6人!
練習は本当に四苦八苦してましたが、みんなの成長をよく感じることができました

ピニャータ

ピニャータ
毎年気合入れて作りすぎて、硬すぎて割れないピニャータ
なので、弱めに作ったら、あっさり割れちゃいました
たたけなかった子どもも多くてブーイングものでした
ご、ごめん…
未就学児にはちょうど良かったので、来年は2個用意しよう
それでもやっぱりお菓子にはピラニアのごとく飛びつく子どもた
あ、ピニャータがターキーだったので、昔作ったターキーの帽子がちょうど2個あったのでゲーム進行役の2人にかぶせてみました

ウォンバットシチュー

オーストラリアにホームステイに行った子どもたちによる影絵、ウォンバット・シチュー
ディンゴに捕まってシチューにされそうなウォンバットを助けるためにいろんな動物が奮闘
オーストラリアの動物がたくさん出てくる絵本をアレンジしたストーリー
オーストラリアでお世話になったSちゃんが、私のためにアレンジしてくれたけど
そのあとパソコンも盗難にあったので書き直しまでしてくれたもの
静かな演目でしたが予想以上に好評でした

お手紙

サプライズのお手紙
書くのも練習も教室でのみ、家族にも当日まで内緒
練習時間が短かったもののみんなよくがんばった
微笑ましい時間になりました

アラジン

アラジン
他のクラスもアラジンしたかったと言っていたのでみんなのためにも、気合を入れたミュージカル
衣装いったい何着あるの?というくらい衣装替えが多い
笑いも、見せ場もたっぷり入れてみました
言葉を変えればやりたい放題
子どもたちも、見ている子どもたちも盛り上がったのはやっぱり、コインが飛んできて、紙吹雪が飛んでくるPrince Aliの曲でした
そして見ている子どもたちの期待にこたえて、本番中に「ラストでもう一回紙吹雪!」と演出を追加しました(笑)

エンディング

ラストは翼をください
キーが高くて苦労した男の子たち
みんなの顔を見せるのにママたちのアドバイスはとても有効でした
みんな大空に、未来にはばたけ!

他にも演目はありましたが、どれも子どもたちが楽しんでくれていて良かったです
ただ1時間も時間が押してしまったのは、本当に申し訳なかった
会場が使えて何よりでした

反省も喜びもたくさんあった発表会
全ての人にお疲れ様そしてありがとうという言葉しかないです
子どもたちのことを本当に誇りに思います
反省点はみなさんの意見を参考に改善していきたいと思います
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://lovesunflowerkids.blog.fc2.com/tb.php/247-b7d00961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック