FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

お昼ご飯を食べながら、保護者に帰国予定を報告
そして帰宅
今回、盗難にあった夜にとってもお世話になった教会の宣教師
一人は日本人ということもあって子どもたちもとっても仲良くなっていました
ホームステイ中に一緒に食事をした子どもたちもいたので
もともと親しみを覚えていたようです
そんな彼がその夜に、
「子どもたちが楽しい思い出で終われるように一緒に何かやりましょう」
と提案してくれていたのもあって、夜一緒にご飯を食べることにしました

今回はカレーと焼きそばとサラダというメニュー
そして本当は月曜日にレッスンでしようと思っていたRちゃんの誕生日会を
せっかくなので一緒にしようとケーキも用意しました(内緒)
いざ、子どもたちを領事館に連れて行かなければならなくなった時のためにSちゃんの妹のCちゃんも車で駆けつけてくれていたので、Cちゃんも一緒に食事

日本人のK長老とアメリカ人のB長老
子どもたちの中では日本人長老とハンサム長老という認識(笑)
みんなでワイワイ、ガヤガヤ楽しい時間でした

IMG_7366.jpg

Rちゃんはケーキの存在に気づいていなかったらしく
とっても喜んでいました
誕生日までに帰りたいと言っていたけど、間に合いそうです
どんな願いごとをしたのかはわかりませんが、その願いごとが叶いますように

IMG_7372.jpg

そのあと宣教師からルールを守る大切さについて教えてもらいました
一人一人がよく考えて、話を聞いていたのが印象的でした
そして最後の記念写真

IMG_7381.jpg

2月に伝道が終わる予定のK長老
またみんな、日本で会えるといいね
本当に今回はどれだけ子どもたちを勇気づけてくれたか
宣教師たち、ありがとう

さぁ、明日こそ帰国
5:30出発なのでみんな寝るぞー

朝は、5時前に起き予定通り5:30に出発
Sちゃんの別の妹から車を借り、2台で空港へ
空港では名残惜しいけどゆっくりお別れをできる場所ではないので
みんなハグとバイバイのみ
また来るね

成田に着いて子どもたちを引き渡すまではドキドキだったけど
19:30ころ無事みんなママたちと再会
ただいまです

今回、いろんな場面に出くわして、いろんな事を学びました
ホームシック対策、保険、スケジュール、安全、そして私自身の心構えも含め
教訓として次回につなげたいです

みんなケガも病気もせず帰ってこられただけでなく
ひとまわりも、ふたまわりも成長して帰ってきた子どもたち
とってもたくましく、そして誇らしく思います
この子たちと一緒にオーストラリアに行けたこと
そして、信頼して預けてくださった親御さんに感謝します

オーストラリアで私たちと時間を過ごすために仕事を調整してくれたQくん
計画の段階からたくさんサポートしてくれたSちゃん
松戸市文化観光国際課のNさん
子どもを受け入れてくださったホストファミリー、学校、ホワイトホース市の市長さん
たくさんのサポートをしてくれた宣教師、Sちゃんの家族
みんなみんなにありがとう
私一人ではなし得ないことだったので、感謝しか出てこないです

Thank you all!

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://lovesunflowerkids.blog.fc2.com/tb.php/244-8ae85b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック