FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

ついに最終日
夕方みんなで教会のダンスパーティーに参加するまでは、それぞれホストファミリーと過ごしました
うちはパッキング、リトルHちゃんのも含め3人分
その後、わたしはシナリオ作りに励み…
子どもたちはお家でのんびり

他の子どもたちは、ショッピングに行ったりしていたようです
夕方、たくさん癒しをくれたPebblesやお家にバイバイをして、荷物を車に詰め込み、教会へ
なんか、すべてが最後と考えるとさみしいなぁ
もっといたかったなぁと感じます

今回のダンスパーティーはこの地域だけでなく近隣地域の教会の青少年(中高生)がそれぞれのグループのダンスを発表するというコンテスト
私たちが通っていた地域の教会の演目はアラジン
11月の発表会でアラジンをするだけあって、興味深々の私
衣装もダンスもそのまま全部いただきたい(あつかましい)
HくんとNちゃんのホストマザーがもともとダンスを本格的にやっていたということで
今回のダンスの振り付けを担当しています
かっこいい
そしてみんな楽しそう
あとで振付ビデオ送ってもらお~
そして衣装の写真もばっちりとってきました
全部手作りなんだって!
それぞれのホストファミリーのメンバーも出ていただけあってとって楽しかったです

DSC_0245.jpg

子どもたちのお気に入りはアリ王子の乗ったぞうと小道具のラッパ
はい、私もほしいです

ダンスパーティーも終わり、それぞれの荷物をQくんの車に詰め、
ホストファミリーと最後のお別れ
みんな名残惜しそう
特にRちゃんは同い年のSちゃんと部屋も学校も一緒ということですごく仲良し
ホームシック中は帰国する時にはホストファミリーに対してホームシックになるくらい仲良くなれるといいねと励ましていましたが、本当にそのくらい仲良しになりました

そしていよいよ車で空港に…
って、ところで

事件発生!!

車に乗ろうとしたら、足元にガラスが散乱
何のガラスかなと見たら窓ガラスっぽい?
窓ガラス?なんで?と思ったのと同時に
目に飛び込んできたのはSちゃんの車の窓ガラスが割られていたこと
そして、わたしのかばんがなくなっていました
教会という場所からの油断なのか
気がゆるんでいたのか、どんな理由にしても言い訳はないけれど
そこにカバンを置いていっていたのは完全にわたしの落ち度
そしてそこには、みんなのパスポート、必死にがんばったシナリオが入っているノートパソコン
家の鍵、日本円3万円弱、Sちゃんがみんなのために作ってくれたクッキーなどなど…
全身から血の気が引くのを感じました
でも、今はそんなこと言ってられない
あわててQくんの車を止め、事情を説明
パニくる子どもたち
そして興奮するホストファミリーの子どもたち
ここで明らかになったのがHくんとNちゃんのホストマザーのLちゃんの車も窓が割られていて
クレジットカードや銀行のカードが盗まれたということ
教会という場所で被害にあったということも個人的にはショックでパニックになる私

でも幸いだったのはみんなが周りにいてくれたこと
子どもたちもだれも怪我をしていなかったこと
被害にあったにもかかわらずLちゃんは私のために日本人が被害にあったときに連絡できる緊急連絡先に連絡をとってくれ、
Rちゃんのホストファミリーは子どもたちを教会に連れていき落ち着かせてくれ
教会の宣教師は門限があるにもかかわらず許可をもらい、子どもたちに寄り添ってくれ
Sちゃんは警察に連絡を入れ、多くの人がわたしが落ち着けるように抱きしめてくれました

土曜の夜ということもあり大使館、領事館は閉館中
そしてJALも営業時間外ということで連絡付かず
どうしても連絡ができず結果的に搭乗口に現れずブッチするという形になってしまいました
オーストラリアにバイバイするはずが、飛行機にバイバイ…
そして今日はないもできないまま、みんなでQくんの家に戻りました
子どもたちに状況を説明し、謝罪をし
それぞれの子どもたちの家族にも電話をし、状況説明と謝罪
帰国のための渡航許可書を発行してもらうために必要な書類を入手してもらうように依頼しました

子どもたちが寝付いた後も、いろんなことを考えてしまって寝れないでいる私
だれも責めたりはしないけれど、私の中にあるショックと後悔と反省の繰り返し
そして何かしていないとおかしくなりそうだったので、
ノートにシナリオを作りなおし始める私

次の日朝から警察がお家に…
予想はしていたけど、手慣れている人たちの犯行
指紋は出ず、窓は工具を窓枠に差し込んで外したとのこと
近隣でも被害があり、昨日の夜、教会で被害にあったのは2台ではなく4台だったとのこと
フツフツとわきあがる犯人への怒りと私自身への怒り
心を落ち着かせるため、そして子どもたちもそれが普通だと思っていたこともあり
この日も教会に参加
何が起こったか、知っている人も多く、たくさん慰めの言葉をいただきました
子どもたちは昨日パニくっている子もいましたが落ち着きを取り戻した様子

その一方で私はQくんとこれからのことについて話し合い
JALはもう席が空いていなく、席があっても私の分だけで47万円
むり!
子どもたちのママたちも必要書類を集めるのに奮闘してくださり、
航空券も調べてくださっていました
最終的にカンタス航空を使うのがいいという話しに落ち着きました
どっちにしても、もうジタバタしても何にもならない
と、ようやく少し落ち着きを取り戻した私
(みんなのおかげ
明日領事館が開くのを待つことになりました

こんな形で私の「もっといたかったなぁ」が叶うことになるとは…
「また早く戻ってこれるといいなぁ」と願うべきでした…
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://lovesunflowerkids.blog.fc2.com/tb.php/242-20c105e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック