FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

発表会前わたしが我慢していたものの一つが
国際フェスティバル
発表会が終わった翌日、第1回となるロシアフェスティバルに行ってきました

規模的には小さいものの初ロシアフェスティバル
テンションあがりまくりです(笑)
食べ物にも期待していたのですが、ブースがよくわからず終了
でも子どもたちが喜びそうなものを発見
マトリョーシカを作れるワークショップ
ちょっと予算オーバーだけど
テーブルが空いていなかったのでお持ち帰りして後日ゆっくりお家で作ることにしました
その代わりチビちゃん民族衣装に挑戦

46677554_10161182355725261_4465744309609562112_n.jpg

購入したくて交渉したけどさすがに¥15000には手が出せなかった
しかも手作りと聞いて値段交渉なんてできない
写真の中央にいるお母さんが全部作ったんだって
すごすぎ!
思わずまじまじと見ちゃいました
密かに作れないかなと言う意味も込めて←無謀
でも本当にかわいくてすてきな仕上がりでした
まだまだわたしの中でロシアのイメージってハッキリとしないんだけど
ロシアって魅力的な国だな~と改めて感じることができました
来年はもっと規模が大きいイベントになるといいな~

後日できあがった、マトリョーシカ
IMG_5902.jpg
スポンサーサイト
1年で一番大きなイベント、発表会が今年も無事に終わりました
今年のテーマは「You'll Be in My Heart」ということで
いつも一人じゃないよ
ここにあなたのことを想ってくれている人がいるよ

というメッセージを届けるべく取り組んできました
8月に演目を決め、9月から練習練習さらに練習
涙する子どもあり
自信をなくす子どもあり
覚えられなくて自信を持てない子どもあり…
幼稚園児にとっても大変な期間だったと思います
特に9月入学の子どもたち
でも、発表会が終わった最初のレッスンである今週
どのクラスでも
「今日は練習しないの?」
「踊りた~い」
という声だけでなくみんなで歌ったYou Are My Sunshineが
勝手に子どもたちによって始められるという怪奇(?)現象が
みんながいっぱいがんばった証拠
みんなが自分たちのやったことを大好きでいてくれる証拠かな

今年は初めて小学生組はミュージカルに挑戦
いや~正直大変でした
シナリオを作ってくれて、ダンスの振り付けも全部担当してくれたS先生がいなかったら
できなかったな~
密かにずーっとやりたいと思っていたミュージカル
S先生のおかげで形になりました
子どもたちは歌いながら踊るというのが難しくて
歌えばダンスが小さくなり
ダンスをがんばれば歌の声が小さくなり…
ひたすら練習あるのみでした

発表会当日、朝からリハーサル
舞台が小さくて入りきらない…
なんとか全員乗れる大きさ
みんなキューキューになってました
来年は大きいところを借りれたらいいな…

リハーサル
(リハーサル風景)

発表会本番
いっぱいわたしのミスもありましたが、
みんなみんなこれまでで一番の出来だったんじゃないかな
声も良く出ていたと思うし、みんな楽しそうでした
子どもたちってすごい
写真で見た方がわかりやすいのでどーぞ

DSC_0039_20181130064436e8c.jpg
未就学児によるオープニングYou Are My Sunshine

DSC_0064.jpg
ヘンゼルとグレーテル

DSC_0114.jpg
泣いた赤おに

DSC_0204.jpg
あいつもともだち

DSC_0302.jpg
きみ、なにがすき?

DSC_0363.jpg
今年も盛り上がった ピニャータ

DSC_0394.jpg
Thanksgiving劇

IMG_8058.jpg
いつもありがとう(メッセージ&メダルのプレゼント)

DSC_0486.jpg
Another Toy Story

DSC_0512.jpg
エンディング You Are My Sunshine

発表会が終わって子どもたちに感想を書いてもらいました
みんな自分の成長に気づけたのと同時に他の子の発表を見て
こんなことやってみたいという憧れをもったようです
例年の司会進行を子どもたちがするだけではなく
今回は舞台そでのヘルプ、道具の片づけなどを小学3・4年生にお願いしました
誰一人いやな顔をせずに率先して取り組んでくれただけでなく
自分に対して誇らしく感じてくれていたようです
みんなたくましくなっていくのを間近で見られるのは先生の特権
そんな子どもたちを誇りに思えるのも先生の特権ですね
みんなありがとう
そしてお家でいっぱいいっぱい練習に付き合ってくださった家族の方々、
ありがとうございます

さぁ、これからはウィンタースクール、クリスマスパーティー、インタビュー@浅草…
先生たちにほっと一息の休息も与えずにどんどん突っ走っていきます(笑)
わたしは慣れっこ
今年も残り1カ月、子どもたちの笑顔があふれますように
もうすでに2週間経ってしまいましたが…
ハロウィンパーティー無事に終わりました

去年、定員30名に対して40名越えしていたので、今年は2部制にしました
でも、お友だちを誘ってくれたみんなのおかげで
両時間帯ともキャンセルが出たにもかかわらず、定員オーバー
うれしい悩みです

今年は、パンプキンをゲットできず、焦っていました
その代わりに今年はクラフト、ゲームをたっぷり
クラフトは年齢別に用意
手形、足形スタンプのハロウィーンアート 

Kinder craft5

Kinder craft9

トイレットペーパーを使ったジャック・オー・ランタン

DSC_0434.jpg

Kids craft

そしてハロウィンリース

ハロウィンリース作り

DSC_0509.jpg

どれもかわいい仕上がり
みんなもパパママもにっこりでした

ゲームも年齢別

DSC_0499.jpg

pumpkin toss

game1_2018110419293427b.jpg

DSC_0500.jpg

そして、ハロウィンと言えばこれ
トリック・オア・トリート
今回は2組に分かれて時間差で行きました
午後は市民センターの周りのお店の方にも協力をしていただきました
毎年毎年お世話になります
今回、お店の営業時間帯に2回も周りに行くって結構迷惑?
と思いつつ...
やっぱり今年も甘えちゃいました
ありがとうございます

trick or treating2-2

Trick or treat

いつも子どもたちが楽しみにしているハロウィンパーティー
今年は半分以上のお友だちが外部生
初めてのお友だち、初めての英語というお友だちもたくさん
でも、在籍生のお友だちや小学生がいろいろとフォローしてくれました
本当に、このフォローがないと成り立たないわ
特に今回、中学生になったMちゃんがアシスタントデビュー
前もって流れは伝えていたものの、あくまで予定は予定
今回もイベント中に大幅変更続出
デビュー戦でこの規模のイベントは本当に大変だったと思います
講師陣もいつもドキドキものですから(笑)
そんな中でも自分でできることを見つけて動こうとしてくれていたMちゃん
お疲れ様でした
また、クリスマス手伝いに来てね