FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

10月といえばハロウィン
今年もあります!ハロウィンパーティー
去年は40人越えで、思うように
子ども一人一人にしっかりと向き合えなかったので
今年は2部制にしました
実はすでに参加希望者が30人超えているので、
2部制正解でした
会場が違うのできっとかなり疲れるんだろうけど…
みんなで楽しみましょう

ではでは、ご案内

                   

10月20日(土)

午前の部 10:00~12:00
       @市民交流会館(すまいる)ホール

午後の部 14:00~16:00
       @馬橋市民センター第1会議室


対象:各時間帯1歳6か月~小学6年生
定員:各時間帯30名
参加費:300円
内容:ハロウィンのクラフト、ゲーム、トリック・オア・トリート
締め切り:10月17日(水)
※ぜひお友だちと一緒に仮装してきてください
  会場で着替えていただいても大丈夫です
  また衣装が必要な場合はご相談ください
※未就園児さんは保護者の方と一緒にご参加ください
※参加ご希望の方は必ずご予約をお願いします

                   

毎年ハロウィンパーティーの目玉となっていた
ジャック・オー・ランタンは残念ながら今年はありません
今年の猛暑で、受粉がうまくいかず、さらに台風で追い打ちをかけられた
結果、いつもかぼちゃをいただいているところでもらうことができなかったんです
他の農家さんも回って回って3時間
収穫ゼロ
楽しみにしていた子どもたちもいたと思うので
申し訳ない!!!
その代わり、楽しいクラフトを用意します
みんなが笑ってハロウィンを楽しめますように

たくさんの参加お持ちしております

2017trick or treat
去年のハロウィンのトリック・オア・トリートの様子
スポンサーサイト



先日、スロバキア大使館訪問のときに知ったイベント
チェコフェスティバルに行ってきました

去年我が家にいたトリニダード・トバゴ(いまだに一回で言えない)の友だちとも久しぶりに会いたくて一緒に行ってきました
室内イベントだったので大雨もへっちゃら

食べ物あり、ワークショップあり、民族衣装あり、音楽あり、チェコ語ありの盛りだくさん
そして会場も人で盛りだくさん

モラヴィバ音楽では初めてみる楽器、ツィンバロンが登場
ピアノの上を外したような楽器でばちで弦をたたくというもの
何とも言えない優しい、そして暖かい音色
そんな音色に合わせて、うちのチビちゃんみんなの前で
一緒にダンスしてもらえました

モラヴィア音楽

ワークショップではボディーペインティングとしてチェコの伝統的な模様を描いていただきました
チェコビーズ(ガラス製のビーズなのでとっても繊細)を使ったクリスマスオーナメント作りにも挑戦
そしてもちろん民族衣装も
ついでにチェコのアニメキャラクター、クルテク

名称未設定-2

そしてわたしが覚えたチェコ語
はい・・・アノ
いいえ・・・ネ
以上
日本人が「あのね~」というと
チェコ人は「はい、いいえ~」と言われていると感じるらしい
言葉っておもしろーい
お隣の国のスロバキア語とも少しアクセントの違いがあるらしい
へぇ~

そんな感じで楽しんでいると先日お会いしたスロバキア大使が登場
でも頭の中は
Hahaha I'm sumo!
こだまし続けるフレーズ…
またお会いできて何よりでした

チェコフェスティバル、子どもたちもよっぽど楽しかったのか
すでに来年の話を始めています
来年はもっと会場が大きくなるかもね~
人多すぎだから(笑)


8月に引き続き大使館訪問に行ってきました
今回直前になって体調を崩した人、都合がつかなくなってしまった人などで
一気に人数が減ってしまいましたがたっぷり楽しんできました
今回はエジプト教育文化科学部、スロバキア大使館、ルーマニア大使館にお邪魔しました

エジプトってどんな国?

エジプトといえばピラミッド、スフィンクス
というイメージを持っている子どもが多かったけれども
今回新たに、民族衣装がかわいい国!
というのが加わったかも
なんせ、着放題でしたから

エジプト民族衣装

初のヒジャブ
か、かわいすぎる
はぁ~民族衣装、ほしい(笑)
子どもたちも一体何着着たことか…

続いてスロバキア大使館

スロバキア大使館

職員のご夫婦が案内してくださいました
そして、まさかのプレゼン通訳をその場で頼まれるという
心の準備が…
固有名詞が…
子どもたちよ、ジュースをこぼすなーーー!
そんな私たちですが、
たくさんのスロバキア紹介の本もお土産にいただきました
そして最後にびっくり
どこからか帰ってきた大使に遭遇

大使登場

Hahaha I'm sumo!
と言いながら恰幅のいいおなかを強調する大使
そして子どもたちにハグをしてくれました
いや~陽気なヨーロピアンおじさんっていう印象しか残らなかった

最後に松戸が2020年オリンピックのときにホストタウンをする国、ルーマニア
これはママリーガというルーマニアの食べ物
トウモロコシ粉をつかったおやつのようなものでカテッジチーズやサワークリームと一緒にいただきました

ママリーガ

クイズがあったり、子どもの歌を教えてもらったり、民族衣装も着させてもらいました
たくさん楽しんで子どもたちもルーマニアについて関心が高まった様子
最後には質問が止まりませんでした

ルーマニア大使館

前回、今回とたくさんのことを学べた大使館訪問
子どもたちのための企画だけど、保護者にも人気の高い企画でした
受け入れてくださった大使館の皆さま、ありがとうございました
今回行けなかった子どもたちのためにもまた企画します