FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

本当は1Dayスクールを計画していたのですが、
年末ということもあり十分な参加人数が集まらず
企画していた内容だととても楽しめそうにないのでキャンセルしました
職業をテーマにあんなことやこんなこと
広がる妄想にひとりでニヤケていたので残念

1Dayスクールは3月27日(火) に延期します

今回は申し込んでくれていた4人と私とN先生たちで
せっかくだから何かしようと急遽計画内容を替えて東京に繰り出すことにしました

みんなで英語を使う実体験
海外の人たちとの交流
日本だけどちょっと海外気分が楽しめるところ


そんなところを探し求めて、この超ギリギリ計画を実現できるところを求めて数日
協力してくださるところにアポを取ることができました

当日、目をキラキラさせた子どもたちと一緒にまずは渋谷へ
11:30にランチの予約を取ったのは
T.G.I.Friday
アメリカンスタイルのお店で海外の人たちの利用も多く
英語でのオーダーにも対応してくださいます
事前にオールイングリッシュの対応をお願いしておきました
子どもたちには
「何でも好きなものを頼んでいいよ
ただし自分で英語で注文すること」

と、伝えました
メニューを見ながら一生懸命にオーダーの練習をする子どもたち
なんてかわいいんだ
オーダーも一生懸命自分たちでやり遂げました

英語で注文

 レストランはオーダーをして終わりではない
料理が来たとき、
ジュースのおかわりがほしいとき、
お食事楽しんでる?と聞かれたとき、
お会計をしてもらうとき…
とことん英語でがんばってもらいました
子どもたちよくできました

さぁ、次!13:30に新宿
走れ
日本語学校、元気JACSに向かいます
個人的にも学生さんが我が家にホームステイに来たこともあるのでとっても親近感を感じています
それに何年か前に、発表会のときに流すためのインタビューにお邪魔した学校

…まいご&遅刻
数分遅れで到着
お部屋で待ってくださっていたのは
ギリシャ、グアテマラ、オーストラリア、スイスからの学生さん
途中でさらにもう2人オーストラリアからの学生さんが参加してくださいました
30分という短い時間ですが授業の合間にわたしたちのために交流会を計画してくださいました
自己紹介の後、事前に考えた質問に答えていただきました

質問タイム

子どもたちの質問の後に、学生さんからの質問を受け
その後、記念写真とプチギフト、ハグタイム、先生たちにも少しお話を伺い終了
いろんな国からいろんな理由で、日本語を学びに来ている学生さんたち
これからもがんばってくださいね

いろんな国の人に会えました

これで目的の内容は終了
でもまだ遊びに行きたい子どもたちもいたので
今度は広尾へGo
有栖川公園は海外の子どもたちがたくさん遊びに来ていることが多いので
公園をジャックして子どもたち同士で遊びを通して交流してもらおう
という魂胆
理想の学習方法なのでぜひともうまくいってほしいところです
そのためにいつもの大きなシャボン玉道具を持ってきました

…子どもたちが少ない
シャボン玉によって来てくれた子どもたちももちろんいて
半分成功はしたんだけど、
一緒に来た子どもたちはやったことのあるシャボン玉よりも
日本では珍しい遊具に夢中
交流とまではいかなかったかな…

有栖川公園

そしてここまで来たら、このお店にも行かなきゃ
ということとで、ドイツ大使館前を通って利用客の多くが海外の人たちという
ナショナルストア

ドイツ大使館の壁面

大使館の壁の絵がドイツをたくさん教えてくれて、歩いているだけで楽しい
まずはアイスクリームが食べたくて寒空の下、震えながら
「あ~暑い! 暑い暑い!」という子どもたちにおやつのアイスタイム
その時にいい出会いが
大きな犬を連れたアメリカ人女性が子どもたちに話しかけてくださり
Sくんは彼女に聞きたいことがあると
英語での言い方を確認しに来て、自分から伝えに行きました
この「伝えたい」という気持ちとっても大切
Sくんにとってとってもいい機会になりました

最後にスーパーの中を探検
日本のスーパーと違うところを見つけよう!

日本のスーパーとどこが違うかな?

いや~子どもたちはすごい!
「○○がちがう!」
「日本のスーパーには〇〇なんてない!」
次から次から違いを発見
この上の写真からもいくつもの違いをみつけてくれました

本当は16:00時に解散予定だったけど
確信犯、すでに16:30
少人数だからこそできる変更でした
いろんな初めての体験をした子どもたち
いろんな探検をした子どもたち
いろんな発見をした子どもたち
最初から最後まで目をキラキラさせていました

この日のために受け入れてくださった方々
本当にありがとうございました
そして子どもたちもお疲れ様でした

このブログでわたしの今年のお仕事もおしまい
今年もぎりぎりですが、とっても素敵な1年でした
来年はもっともっとわたしも成長して、さらに充実したクラス作りに励んでいきたいです

Thank you to all and Happy New Year
スポンサーサイト



今年もみんなが楽しみにしているクリスマス
恒例のケーキデコレーション
毎年生徒のママがケーキを焼いてくださっているんだけど、
今年は欠席ということで市販のケーキ
ケーキ作れないの…
でも、クッキーは焼きました
ホールケーキ、ロールケーキ、ジンジャーブレッドハウス、カップケーキと
みんながそれぞれ楽しめるようにしました

クリスマスケーキ

みんな思い思いにデコレーション
仕上がりは子どもらしく、そしてクリスマスらしく楽しいケーキになりました
食べるのが楽しみ

2つ目のアクティビティーはオーナメント作り
オーナメントは3種類用意しました
1. 輪っかに毛糸をまいて、それにラインストーンなどでデコレーションをするオーナメント
2. 花紙を使ってステンドグラス風のネイティビティのオーナメント
3. プラバンのオーナメント

はい、トラブル発生
プラバン焼くときのオーブントースター用のアルミホイル忘れた
そしてせっかく作った子どもの作品を台無しに
旦那くん、お店へGO!
なんとかその後、無事に焼けるようになりました
そして、後ろを振り返ると花紙パーティーが
まぁ、予想はしていましたが(笑)
楽しければよし!

オーナメント

ちょっと一息
クリスマスの由来も知ってもらいたいので、
大人クラスでも見たネイティビティの短いビデオを見ました
自分たちの知っているクリスマスとは違うので、ポカーン
という子もチラホラ
少しでもへぇ~って思えてもらえたらいいかな

その後に小学生はこのビデオのセリフをリピート
年中・年長はじゃんけんすごろく
年少まではサンタさんと、トナカイさんにいろんなものをあげるゲームをしました

クリスマスゲーム

そして最後はみんなで作ったケーキの食べ放題
ひたすら食べてました
じっくり楽しむために、ケーキの量が増えたので
一緒に来ていたママもパパもみんな食べる(強制)

2時間盛りだくさんで、最後まで片付け、準備、片付け、準備の繰り返しというドタバタぶり
そしてまさかの、サンタさん登場させるの忘れた
そしてもっとびっくり、
プレゼンと配り忘れた
帰り間際に急いで配ったという…猛省
そんな反省いっぱいのクリスマス会だったけど
やっぱりクリスマス会好きです
たくさんたくさん、クリスマス精神(与える精神、愛を伝える精神)を感じられるこの時期
クリスマスだけでなくいつもみんなの心にそんな精神が持てますように
今年最後の大人英会話(八柱クラス)
12月21日ということもあってクリスマステーマ
みんなでクリスマスのいろいろな象徴を学びました
緑やリースは永遠
赤はイエスキリストが十字架上で流して血
プレゼンとは博士がイエスキリストに贈った贈り物
などなど
宗教的な意味も多く含まれています

そして今日のお楽しみはこれ!

ジンジャーブレッドハウス


いつも子どもたちのお楽しみだけど私も作りたい!
と完全に個人的な希望(笑)
ということで一人1台
はぁ~楽しかった!
時間的にも技術的にもこったものはできなかったけど
十分楽しめたのでいいや~

ジンジャーブレッドハウス

大人クラスは1月2週目から再開です
今年のサマースクールはおかげさまで
たっくさーんのお友だちが受講してくれて
大忙しでした
うれしい悩み

と、言っている間にウィンタースクールの時期到来
今回もたくさん楽しい活動&レッスンを用意しておきます

ウィンタースクール

日程:12/18(月)~2/28(水)1レッスン2時間×4日間!
(ウィンターキャンペーン期間中のお好きな4日間)

時間:
①9:00~11:00 ②11:30~13:30 ③14:00~16:00 ④16:30~18:30
①〜④の時間帯でご相談ください。

費用:6000円(教材費込)
対象:1歳半~小学6年生
定員:各クラス4名

特典1:英語の絵本を全員にプレゼント!
特典2:2月28日までにご入学の方は入学金(通常3000円)、
     2017年度分の年会費(1800円)を免除!
特典3:お友だちと一緒に受講・入学される方は、さらに!
     紹介者・被紹介者双方の初回月の授業料を10%OFF

※紹介をしてくださった在籍生の方にも紹介者1人につき
  翌月の授業料を10%OFFの特典があります。
※土日祝と12/27(水)、12/30(土)~1/3(水)はお休みです。
※小学生の通常レッスンは90分になります。

そして、今年は、な、なんと!!

ウィンター1Dayスクール

というものをお試しで用意してみました
理由はいろいろ
①マンネリ化防止
②遠方(柏、南流山、流山、三郷、越谷、葛飾…)から来てくださる方々がちょっとでも楽になるために
③1日どっぷり英語漬けの効果を試してみたいから(期待)
④楽しそうだから


④はおいておくとして、いつの間にか、
市外だけでなく、県外からもちょくちょく
お問合せがあって
毎週は難しいので学校の休みに合わせて
短期で来てくれている子どもたちが増えてきているんです
車で来られる方、電車を乗り継いで来られる方…
そんな方々のためにも、感謝の還元
短期だけだと、やっぱり三歩進んで二歩下がる状態になりやすいので
ちょっとでも前進できるように考えた結果が
この1Dayスクール
でも、あくまでお試しです

もちろん
「1日でなく4日間の方がいい」という方も
「長時間!」という方も
「小人数がいい」という方も
いろんな意見が出てくると思っているので
参加してくださった皆さんの反応、不参加の理由を参考に
今後のことは決めていきたいと思います
詳細はこちら

日時:12月27日(水) 9:00~16:30   
費用:8,000円(教材費込)
定員:先着20名
場所:馬橋市民センター 第2会議室集合 ホール解散
内容:ネイティブ2人+日本人2人   テーマ「職業」
9:00-9:30    circle time
9:30-10:50   lesson1
11:00-12:30  cooking + lunch
12:30-13:50  lesson2
13:50-14:50  free play
15:00-16:20  lesson3
16:20-16:30  circle time
持ち物:筆記用具、色鉛筆(幼稚園生はクレヨンでもOKです)、のり、はさみ
     水筒、ハンドタオル、必要であればエプロン
締め切り:12月20日(水)
      締切日前でも定員になり次第締め切ります。
※参加ご希望の方は必ずご予約ください。
※子どものみでの参加でお願いいたします。

ご興味のある方はぜひお早めに、ご予約ください

professionals-wearing-their-uniforms_1263-17.jpg


そしてもう1つ12月のイベントと言えば

クリスマスパーティー

日時:12月23日(祝・土) 14:00~16:00
場所:馬橋市民センター 第2会議室
参加費:300円   
対象:1歳半~小学6年生
内容:スイーツデコレーション、クラフト、英語でゲーム他
定員:先着30名
締め切り:12月20日(水)締切日前でも定員になり次第締め切ります。
※参加ご希望の方は必ずご予約ください。

ぜひぜひ、こちらにもお越しくださいね

以上!
たくさんのお友だちに会えるのを楽しみにしています



わたしが楽しみにしているレッスンの一つは

Sunshine Funshine

のクラス
4月にスタートした八柱クラスと
9月にスタートした古ヶ崎クラス
子どもクラスにはない楽しさもあり、
子どもクラスにはない難しさもあり
とっても刺激を与えられています

教えている単語の量はかなり多いと思います
それでも、これはなんていうの?とまだまだたりないくらい
量が多いときは2週に分けたりしています
それでもペーパー、テキストの英語になっては意味がないので
どんどん体験できることを取り入れています

例えばMake an appointmentをテーマにしたレッスンでは
それぞれに自分のスケジュールを持ってもらい、
指定された予定(〇〇とランチ、△△家族をキャンプに誘う、子どもの誕生日パーティーetc)
これらをうまく組み合わせてスケジュール調整をします
これはかなり楽しかったです
せっかく予定を組んでも他のところで予定が合わず、
スケジュール調整をし直したり、指定された人以外も誘ってみたり
四苦八苦、試行錯誤の連続でした

他にも衣類について学んだときは
衣類の種類、柄の言い方を確認
その後に、子どもが迷子になったことを想定して
写真の中から1人選び、服装を説明
他の人はおまわりさん役で、その説明された服装を絵にして
理解度チェックをしました
すると和製英語や英語だけど日本語の意味と違うものもたくさん
絵になって表れました
実際に間違えたときは最大の学ぶチャンス
とっても盛り上がりました

clothing.jpg

もちろんクッキングの方も
Thanksgivingのお料理

Thanksgivingの料理
アップルパイ

なんでも実際にやってみて覚えるのが一番
そんな大人向けのクラス
ぜひ体験してみてくださいね

12月~2月のスケジュール
八柱クラス  毎週木曜日10:15~11:30

12月07日(木)  八柱市民センター 第2会議室
12月14日(木)  八柱市民センター 和室兼茶室
12月21日(木)  八柱市民センター 和室兼茶室
12月28日(木)  お休み
1月04日(木)   お休み
1月11日(木)   八柱市民センター 和室兼茶室
1月18日(木)   八柱市民センター 第2会議室
1月25日(木)   八柱市民センター 第1会議室
2月01日(木)   八柱市民センター 第2会議室
2月08日(木)   五香市民センター 料理教室
2月15日(木)   八柱市民センター 和室兼茶室
2月22日(木)   八柱市民センター 第1会議室

古ヶ崎クラス 毎週火曜日10:15~11:30 

12月05日(火)  古ヶ崎市民センター 第2会議室
12月12日(火)  古ヶ崎市民センター 第2会議室
12月19日(火)  お休み
12月26日(火)  お休み
1月02日(火)   お休み
1月09日(火)   古ヶ崎市民センター 第2会議室
1月16日(火)   古ヶ崎市民センター 第1会議室
1月23日(火)   古ヶ崎市民センター 第2会議室
1月30日(火)   古ヶ崎市民センター 第2会議室
2月06日(火)   古ヶ崎市民センター 和室
2月13日(火)   古ヶ崎市民センター 料理教室
2月20日(火)   古ヶ崎市民センター 和室
2月27日(火)   古ヶ崎市民センター 第2会議室


わたしの大好きなクリスマス
教室では発表会明けということもあって
思う存分クリスマスを楽しんでいます

今年もクリスマスレターとカードを
オーストラリアとアメリカの小学校に送りました
少しでも早く着くように
今年は発表会の練習時間を少し削って
お手紙を仕上げました
Kinderの子どもたちは手形、足形を使って、サンタとトナカイを描いたカードにお手紙を添えました
まだ、アルファベットを練習している子どもたちが多かったため、なぞり書き
小学生は日本語から英語に訳したものを清書
英検4級以上持っている子どもたちは英語で下書きをし、訂正後、清書
Kinderの手形、足形のサンタ&トナカイかわいかったのに
写真撮り忘れました…
手形がサンタで、足形がトナカイです…
返事が来るといいな~

他にもツリーの飾りつけ、ウエハースのおうち、
段ボールのおうち、ゲームも楽しんでいます

christmas.jpg

今週からはクリスマス精神「与えるクリスマス」を学ぶために
プレゼント製作に入って行く予定です
どんなプレゼントになるかは乞うご期待
夏に行なった横浜でのキャンプ
そこで子どもたちと一緒に

わたしたちにもできる国際協力

ということで取り組んだのが

ラオスの小児病院に色鉛筆を送ろう
ラオスの子どもたちに絵本を贈ろう
カンボジアの子どもたちに歯ブラシを送ろう
というものでした

以前にカンボジアの団体さん、カムカムクメールさんからはお礼のメールをいただいていました

今回、物資が現地に届いたということで他の団体さんからもお礼状が届いたので紹介

みんなで絵本にラオス語を貼り作り上げた絵本
今回ご協力いただいた「ラオスのこども」さんからのお礼状
郵送は船便だったので時間がかかりましたが、絵本だけでなく文房具も少し送れました
たくさんの子どもたちに読んでもらえるといいですね

ラオスの子ども

そして「フレンズ・ウィズアウト・ボーダー」さん
小児病院絵色鉛筆を贈りました
こちらは郵送ではなくスタッフがラオス入りする時に一緒に持参するという形なので
折り紙やノートなどは送れませんでした
子どもたちが色鉛筆を手にするまでもう少し時間が必要かな

ラオフレンズ

改めて国際理解、国際協力にかかわる人たちに感謝の念と、尊敬の念がわきました
子どもたちが国際協力に関わる機会を与えてくださった団体さん
ありがとうございました



さてさて、発表会は無事終了
でも!
11月23日はまだ終わらない
なぜならそれは

Thanksgiving 当日

見逃すわけには(笑)

ってことで、発表会に参加してくれたネイティブと7:00にディナーの約束
そのために発表会の前夜からご飯の仕込みをしていたわたし
チキンを焼いて、アップルパイを焼いて
野菜の皮むきなどなど下ごしらえはばっちり

発表会撤収後、家について即料理(笑)
チキンを二度焼し、サツマイモのパイも用意し、2時間勝負
追い込まれたらパワーアップするわたし(笑)
がんばった

Ta-da! (デザートはまだ隠されてます)
Thanksgiving

さすがに本場さながらとはいかないけど
大きなターキーもなければ、銀食器も、おしゃれなお皿もグラスもないけど
部屋の隅には発表会後の洗濯待ちの大量の衣装たちが積み重ねられているけども

Happy Thanksgiving

みんなが一緒にいて笑い声が響いていたら十分
たくさん食べて、食べて、食べて
苦しいほど満たされたら
うん、確実にThanksgivingを味わえるかな(笑)

もともとピルグリムとインディアンたちのお祝い、Thanksgiving
家族、友人、教室、教会、食べもの、おうち…
感謝しているものを数え上げるとキリがないなぁ

と、考えつつ、みんなが食べているのを見つつ、
睡魔に襲われていたなんてのはナイショ

片付けもすべて放り出して、その後爆睡しました

洗濯
翌日、洗濯ものたち(あくまで一部)

今年の発表会は今までの発表会と違う
それは
①これまで教えてくれていたS先生が出産のため退職
そして新しい先生、N先生を9月に迎えました
②9月入学の生徒(N先生の子どもを含め)が6人
 10月入学の生徒が1人
つまりまだ教室になれていない子どもたちがたくさん
そして英語に対しても全くわからないという子どもがたくさん


それでも泣いても笑っても来る本番
みんなの猛練習のおかげで今年も感動の発表会でした
もちろんハプニングも続出
例えば今年もあいさつでわたしがかんだとか…
プログラムの順番間違えたとか…
衣装がうまく着れなかったり
緊張しちゃってうまくできなかったり
Sunflower Kidsらしい発表会でした(笑)

でもでも、みんながフォローし合いあってテーマ通り

We Are One

ふさわしい発表会になりました

違いがあるからといって非難しないこと
違いがあっても類似点もたくさんあること
そのためには分け合うこと、理解し合うこと、認め合うこと、助け合うことが大切、関心を示しあうこと


そんなメッセージを込めた今回の発表会
みんなのよく知っている
「みにくいあひるの子」に始まり
ugly duckling

「カエルの王子」
frog prince

「靴屋の小人」
shoe maker and elves

「幸せの王子」
happy prince

「大きな木」
giving tree

「賢者の贈り物」
magi

「にじいろのさかな」
rainbow fish

などのお話に加え
今回の大切なメッセージを伝えるための劇をそれぞれのクラスが発表しました
他にもリーディング、歌、お手紙、アンケートと盛りだくさん
そして感謝祭当日ということもあり
ダンスや、ゲーム、ネイティブによるThanksgiving の劇もありました
最後には全員でWe Are the Worldを歌い上げました
お父さんお母さん世代の曲なので
感動した!という声をたくさんいただきました
私も同じくです(笑)

we are the world

毎年多くの方々の協力があってできあがる発表会
大変といえばかなり大変ですが、
個人的には一年を通していちばん大好きなイベントです

子どもたちのがんばりを見ることも
成長を感じることも
みんなで一緒に何かを作り上げることも
他のイベントではこんなにはっきりとみることができないですから

生徒にも、ご家族にも、スタッフにも
台本を全部チェックしてくれたネイティブにも
関わってくださった一人一人に感謝しています
そんな素敵な出会いも含め
やっぱりわたしって幸せ者だな~って感じられる発表会でした

Thank you to all!
ご無沙汰しています
ハロウィンの後、発表会の準備で引きこもり状態でした
大好きな国際交流イベント系もすべてあきらめ、
ひたすら衣装を作り、小道具を作り…
以前作った衣装もあったのですが、人数が増えた分
増産です
そして11月23日に無事今年の発表会「We Are One」が終わりしました
その後ちょっと燃え尽き症候群?廃人になっていたのでいろんなことがたまりにたまっている状態
今日がんばります

さてさて、11月に入ってもまだまだ大変な日が続いていました
8月の超がつく多忙な時は旦那がいろいろフォローしてくれていたのですが
なぜか10月後半から旦那も残業三昧
助けを求めれませんでした
そんな時に現れたちびっちゃい救世主
それは

我が家の長女(小3)

11月6日に「1週間ママの代わりに夕飯を作る!」
と言い出しました
あくまで彼女の申し出です
決して押し付けたりはしてないですよ

初日はタコライス、その後、わたしのソールフードともいう水餃子を含め、
カレーやオムライス、そば飯などなど
いろんなものを作っていました
たまにつっこみたくなるようなメニューもありましたが…
ご飯とみそ汁とトマトって…
肉じゃがなのに肉1パックに対してじゃがいも小2個って…
できあがったのが21:30とかも…
厳しく当たっちゃうことも正直ありましたが
最終的に1週間ではなく発表会前日まで作り続けてくれた長女

あーりーがーと----

dinner.jpg

我が家の魔の2歳児真っ盛りのチビちゃんの面倒もよく見てくれた長女
自分のやりたいことを我慢して、助けてくれた長女
そしてちょっと休憩していたら、「早く仕事をして!」と厳しい長女

わたしだけでなく、彼女にとっても濃い11月になりました
お疲れ様

もちろん教室に通ってくれている子どもたちにとっても

ラストスパート

家で1人でCDをかけて練習に取り組む子も
家族で取り組んでいる子も
声が出ないときは公園で練習することも
何回も何回も同じシーンを練習することも
レッスン時間を少し延長して練習することも

公園で練習

1人1人状況は違うけれども
ゴールは同じ
そんなみんなが一つの目的のためにがんばった11月
いよいよ本番です
エイエイオ――!

たこ

(つづく)