FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

今日とってもとっても嬉しいことがありました
実は先月、恩師ともいえる先生に初めて手紙を書きました
教室を始めてから6年間ずーっとずーっとお礼が言いたかった先生
私の中学校の時の英語の先生です
私が英語を好きになったのはこの先生のおかげ
そして、今の教室のカリキュラムの大半もこの先生の影響
ずっとずっとその先生に感謝の気持ちでいっぱい

でも、もう20年以上前だし覚えてないだろうな~
と、思って書かずにいたのですが
今年に入って先生に会いたい気持ちと、
お礼を言わなかったことをいつか後悔しちゃうかもという気持ちがピークに…
そして意を決して書きました
住所がわからなかったので地元の教育委員会あてに送って転送してもらいました
インターネットで調べたら地元の英語教育の最前線で活躍されている様子だったので
きっと誰のことかわかるハズ

その手紙の返事が今日届いたんです
懐かしい先生の達筆な字を見て大興奮
そして「だれ?って忘れられてるかも」ってドキドキ

私のことをフルネームで、覚えていてくださったこと
(顔も性格も記憶に残っているらしい)
私が高校卒業してカナダに行ったこと(風のうわさ)
ホームページを見てくださったこと
私からの手紙をよろこんでくださったこと
定年後も非常勤として英語教育に携わっておられること

予想以上に先生の中に記憶に残っていたのを知ってビックリ
しあわせ~
いつか会いに行きたいなぁ~

恩師


以前生徒たちに話したことがあるくらい私に大きな影響を与えた先生
私がオーストラリアの子と英語で文通を始めたときには
英語を読み解いたり、返事を書く翻訳を手伝ってくださいました
私が自分で書いた手紙はいつも半分以上真っ赤か
中3で出てくる関係代名詞を授業で習う前に、私が興味を持ったということで
わかるまでとことん教えてくださったのもこの先生
おかげで関係代名詞はわたしが一番好きな文法の一つです
そして子どもたちに教えるときも先生に教わった方法で教えています
(先生の記憶の中にもこの時のことは残っているらしいです)
授業に出てこないフォニックスもこの先生に教えてもらいました
英語の本もたくさん紹介してもらいました
そのうちの一つは今回の発表会に登場するThe Giving Tree
英語だけを教えるのではなく、一人の人間として成長できるために
たくさんのことを与えてくださったのがこの先生です
私の目標でもある先生
言葉では表せないくらい感謝しています
そんな先生に出会えたことはとってもラッキーでした

先生から励ましの言葉をいただいたので
気持ち新たに明日からまた頑張ろう
スポンサーサイト
週末、代々木で行われているナマステ・インディアのイベントに行ってきました
数年前に、遠足でも行ったイベント
国内最大級のインド祭りということもあって今年もすごい人でした
ゆっくり見たい、楽しみたいという気持ちを抑えて
ダッシュ!
なぜなら今日は他にも行きたいところがいっぱい

インド①

友だちが子どもを見てくれている間に
雑貨屋さんを回り、掘り出し物を探しに
もうバレバレですが掘り出し物という名の民族衣装のこと(笑)
以前このイベントで見つけたイスラム教の人がよくかぶっている帽子
そしてイスラム教の人が来ているシンプルな服
他のイベントでは見かけたことがないのでほしかったんです
他にもインドの人がかぶるターバン(ちょっと豪華)も気になる!
予算と服のサイズの関係で全部はゲットできなかったものの満足
他にも気になる物がたくさん
インドバージョンのマトリョーシカ、そして他にも民族衣装がた~くさん
目移りしちゃって、もう大変(笑)
今日はがまんがまん
友だちと合流して大急ぎでお昼ご飯を調達

インド②

衆議院の中にあるというカレー屋さん
ナン作りを子どもと一緒にまじまじと見つめる親子
ナンを焼く前の生地が丸められてきれいに並んでいるだけでワクワク
それを一つ一つその場でのばして焼く
窯の中は270℃
あっという間に焼きあがり
カレーとナン、他のお店のサモサ
おいしかった~

食べ終わってすぐ今度は日比谷公園に
目的は日韓交流おまつり
こちらも大急ぎ
滞在は1時間

韓国

時間の関係で今年はちょこっと体験
来年はゆっくりと来たいな~
韓国の遊びや民族衣装の着付けも体験で来て
韓国料理もた―――――くさん出ていました
ステージでも韓国舞踊やよさこいも披露されていて盛り上がっていました

はい、次!
と言わんばかりに移動
本当は三郷で行われているハワイアンフェスにも行きたかったんだけど
時間の都合で断念

そして来たのは柏
目的はイベントではなくかぼちゃ
ハロウィン用のかぼちゃをゲットするべく、農家まわり
いつも10月始めにあるイベントでかぼちゃをいただいている私
今年は教室のイベントも、柏のイベントも日程がずれてしまったため
教室のイベントにかぼちゃが間に合わない!
という事態が発生
急きょ、かぼちゃ探しに行くことになりました
去年、分けていただいた農家に行って相談
「まだイベント前だから、そのあとならいいよ~」
と言われつつ、1つだけでも構わないと頼みこんだら
太っ腹に3つも分けてくださいました
しかもちょうど手頃なサイズ
ありがとうございます!!
他の農家からも1ついただいてぜんぶで4つゲット
無事イベントのときにカービングができそうです

かぼちゃ

そんな貴重なこぼちゃも登場するハロウィンパーティーはこちら
ぜひお友だちとかそうして来てね

ハロウィーンパーティー
日時: 10月9日(祝・月)14:00~16:00
場所: 馬橋市民センター 第1会議室
参加費:300円      定員:30名
対象:1歳半~小学6年生
(3才未満のお子様は保護者の方とご一緒にお願いいたします)
持ち物:枕カバー
内容:ジャック・オー・ランタン、Trick or Treat 他
※当日はぜひ仮装してきて下さい。
会場で着替えていただいても大丈夫です。

ネイティブと一緒に一日過ごそう
ということで遠足に行ってきました
今年は葛西臨海水族園
台風の心配があったものの今年は快晴
もう暑いくらい
よくやった、私!

当日になって来れなくなったネイティブもいて
(雨だったら参加可能だったの)
ちょっと人数減っちゃったけど、6人のネイティブと14人の子どもたち
こども2~3人に1人のネイティブです

少人数グループで行動

マグロのえさやり、ペンギンのえさやりの見学

マグロのえさの時間

ペンギンのえさの時間

タッチンフィーリンでエイとサメに触ることもできました

タッチンフィーリン

エイはヌメヌメ、ネコザメはザラザラ

そんな体験と同時進行で学ぶ36の生物ワークシート
ネイティブに教えてもらいながら進めていきました
残念ながらいなかった生物もちらほら
でも、子どもたちには十分な量だったかな

しっかり教えてもらってね

もちろん子どもたち同士でも助け合っている姿がたくさん見れました
面倒見のいい子どもたち
年少さんたちのフォローをがんばってくれていました
今回年少さんはパパ&ママも一緒に参加していたのですが
助けてくれる子どもたちを見てすごく安心した表情
「面倒見が良くて助かる~」
そう、これが子どもたちを誇りに思える一つの理由

率先して小さい子を助ける

去年は動物園を走り回って子どもたちの写真を撮っていた私
今年はもっと狭いから楽勝と思っていたけど大間違いでした
すごく混んでいたうえ、暗すぎて子どもたちが見つからない
むしろ去年の方が楽だったような…
ま、でも見かけるたびに子どもたちがネイティブと
コミュニケーションをとろうとがんばっていたので安心しました
当日来てくれたネイティブたちも楽しんでくれていました
つきあってくれたネイティブたちに感謝
ありがとう

おまけ
小学生用のワークシートにつけた問題
ぜひ考えてみてね

葛西
8月中、子どもクラスが忙しく
大人クラスは代理の先生にお任せしていました
S先生、C先生ありがとう!
9月になり久しぶりの大人クラス
とっても新鮮でした
懐かしい友人に会ったような…

そして古ヶ崎クラスもオープン
なかなか時間を作れなくて宣伝不足な感じがするので
ここから生徒さんが増えていくといいなぁと淡い期待
ご興味がある方、お友だちに紹介してくださる方
どんどん声をかけてくださると助かります

今後の日程案内です
八柱クラス(毎週木曜日10:15-11:30)

9月14日(木)  五香市民センター 料理教室 (月見団子)
9月21日(木)  八柱市民センター 第2会議室
9月28日(木)  八柱市民センター 第1会議室
10月05日(木)  八柱市民センター 第2会議室
10月12日(木)  八柱市民センター 第1会議室
10月19日(木)  八柱市民センター 第2会議室
10月26日(木)  八柱市民センター 第1会議室
11月02日(木)  八柱市民センター 第2会議室
11月09日(木)  八柱市民センター 和室兼茶室
11月16日(木)  五香市民センター 料理教室 (Thanksgiving)
11月23日(木)  お休み
11月30日(木)  八柱市民センター 第2会議室

古ヶ崎クラス(毎週火曜日10:15~11:30)

9月19日(火)  古ヶ崎市民センター 第2会議室
9月26日(火)  古ヶ崎市民センター 第2会議室
10月03日(火)  古ヶ崎市民センター 第2会議室
10月10日(火)  古ヶ崎市民センター 第1会議室
10月17日(火)  古ヶ崎市民センター 第2会議室
10月24日(火)  古ヶ崎市民センター 第1会議室
10月31日(火)  古ヶ崎市民センター 第2会議室
11月07日(火)  古ヶ崎市民センター 第2会議室
11月14日(火)  古ヶ崎市民センター 料理教室 (Thanksgiving)
11月21日(火)  古ヶ崎市民センター 第1会議室
11月28日(火)  古ヶ崎市民センター 第2会議室

sunshine funshine

先月末に行なった世界の料理のイベント
いつかやってみたかったイベント、ようやくできました
料理・食べ物から世界を覗いてみようというコンセプト
そこまではよかったんだけど
どうやって学べばいいかなぁ
何を作ろう…
いろいろ悩んだ今回のイベント
最終的には気候、宗教の違いからくるそれぞれの国の食べものの違い
プラス食事の食べ方の違いに焦点を当てました

みんなでスライドを見ながら、一つ一つ考えていきました
例えばこんな質問
「砂漠ではお米の栽培はできないよね?何を食べるんだろう?」
「1年のほとんどを雪や氷で覆われているような地域ではどうだろう?」
質問を投げかけるたびに子どもたちの表情が変わります
「考えたことなかった!」
「そういえばどうなんだろう?」
「お米を作れないところもあるんだ!」
いろいろ、発見があったのかな?
そして子どもたちにとって世界ではお箸やフォークなどを使わずに
手で食べる人たちの割合が一番多いということは衝撃だったようです(笑)
今回子どもたちだけでなく一緒に参加していたママやパパたちからも
「勉強になった!」という声をたくさんいただきました

世界の料理について

その後、グループに別れて2時間ひたすら料理
今回はがんばって1グループ3品
4グループで12品
世界各地からの料理を集めてみました
アフリカからはウガリ(ケニア)・ピーナッツバターと野菜がたっぷりのシチュー(チャド)
ヨーロッパからはキッシュ(フランス)
中近東からはハラルミートを使ったサラダ(イスラム圏)
アジアからはボーズ(モンゴル)・生春巻き(ベトナム)・ミーゴレン(インドネシア)
オセアニアからはレミントン(オーストラリア)・もちこチキン(ハワイ)
アメリカからはチリカンコルネ(アメリカ)・マカロニパイ(トリニダード・トバゴ)・ポンデケージョ(ブラジル)

テキサス料理チリカンコルネ

大きな声では言えないけど、失敗あり、分量間違いあり、忘れ物あり…
でも、できあがった12品はどれも世界を感じることができる物でした
そして洗い物部隊もがんばってくれていました

洗い物部隊

では、試食

世界の料理

今回は感想が書けるワークシートを片手にスタンプラリー形式で行いました
みんなよく味わって食べてくれたかな

レポート作成

ハワイのもちこチキンを食べてSくんが一言
「日本っぽい味がする…
日系が多いハワイならではの味、そんなことを考えると納得できる味かな
いいとこに気が付いたSくんに脱帽でした

発見もいっぱいあった今回のイベント
国が変われば料理も変わる
料理って深い!
世界は広い!
個人的にそんなことを考えていました
そしてお手伝いをしてくださったパパ&ママThank you!

イベントで食べたお気に入りはおうちの食卓にもまたでてくるかな?
我が家ではポンデケージョとボーズのリクエストが上がっています
ポンデケージョはブラジルの子が居候中なので本場の味で作ってもらおう






とーってもとーってもご無沙汰になっちゃいました
夏休みに入ってからどっぷり仕事漬けでした
毎日毎日時間に追われ、うれしい悲鳴を上げていました

サマースクールは本当にたくさんのお友だちが参加してくれて
充実したものになりました
ありがと----

英検を意識しているクラスでは発音記号の勉強
発音記号の練習

個人的に子ども向けの辞書が嫌いなので、
発音記号は早い段階で覚えられたらいいと思っています
子ども向けの辞書はカタカナ発音だらけ
子どもの英語を伸ばそうとするための辞書であるからこそ、あれは本当に取り除いてほしい
大人向けのものは子どもたちには確かに使いづらいと思うけれど、慣れたもの勝ちかな?
まだまだスペリングも怪しいけれど、今の時点では上出来かな~
これから少しずつ覚えていけたらいい

英語はもちろん、お楽しみの方も充実

お昼ごはんを一緒に作ったり…
餃子

スカート作りに挑戦したり…
スカート作り

大きなシャボン玉飛ばしたり…(もう、おなじみ?)
大きなシャボン玉

ロケットも飛ばしに行きました
ロケット学者になろう

このロケット初回は失敗したので別日にリベンジしに行っちゃいました
ちゃんと飛ばせて一安心でした
なぜロケット
これはわたしの大好きなシリーズの本からのインスピレーション

rocket scientist

“Rocket Scientist”にはロケット科学者以外にも意味があるんです
まぁ、日本語でいう「天才と何たらは紙一重」的な感じのニュアンスからきていて
「突拍子もないことをする人」のような意味です(笑)
皮肉?
ということでわたしたちも突拍子もないことをやってみました
そして、子どもたちの水遊びがしたいというリクエストにこたえるためにもやってみました
はい、びっちょびちょ

飛んだ

うん、楽しかったです(笑)

次は12月開始のウィンター
どんなふうになるかな?
ちょっと新企画も考えたいところです
お楽しみに~