FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

4月にオープンした大人クラス

Sunshine Funshine

毎週楽しくワイワイ英語を学んでいます

ネイティブも毎回参加のオールイングリッシュ
生徒さんが学びたいことを取り入れる
ちびっ子連れ大歓迎
受講料¥18,000/10回なのでご都合に合わせて参加可能

そんな子育て中ママも気軽に通えるクラス

9月に古ヶ崎市民センターで追加オープン

ただ今生徒さん大募集中です!

毎週火曜10:15-11:30
ぜひぜひ、お友だちと一緒にお越しください
お待ちしておりま~す

sunshine funshine



スポンサーサイト



昨日は子どもたちと日比谷公園のラテンアメリカフェスティバルに行く予定だったのですが
キャンセル?になってしまったようで行けず…
代わりに代々木公園で行われているアフリカフェスティバルに行ってきました

アフリカフェスティバル

先月のカリキュラムでアフリカのチャドについて学んだ長女は
少年兵や児童婚の話に完全にビビり
「アフリカ怖い!」
二女はまだまだ慣れない黒人さんたちに
「お友だちになれない
といった感じです
なので今回多少そのイメージも払しょくできるといいな~

行く途中にアフリカ出身らしき家族に遭遇
道に迷っているようなので一緒に行くことに
でも相手はフランス語だった
ボ、ボンジュール…
パパさんが英語大丈夫だったのでセーフ(笑)
コートジボアール出身で学生のパパさんと
3か月くらい前に来日したママさん、子ども2人という家族
日本のことを「きれいな国で、困っていたら声をかけてくれる」と言っていました

会場でお別れして、わたしたちは(わたしは)アフリカ料理をゲットすべくウロウロ
アフリカの民族衣装に魅かれてウロウロ
民芸品、楽器に魅かれてウロウロ
アフリカの音楽につられてウロウロ
あ~すてき

南アフリカ
南アフリカの食器&人形
真似て作れるかな?とまじまじ観察しちゃいました

モロッコ
モロッコのお兄さんと砂漠の砂
意外とオレンジなんですね 
気温が高くなればなるほど砂の赤みが増すらしい

コートジボアール
左上のはドーナツのようなものとデゲという穀物入りヨーグルトのデザート
酸味があって口の中で穀物がプチプチしていて、
不思議な味?おもしろい味?アフリカの味?でした
民族楽器とコートジボアールの人たち
長女の頭にくっついているのは彼女が自分で作ったウィッグ(笑)

タンザニア
アフリカのアート、ティンガティンガアート
ティンガティンガの絵本を持っていてその絵を気に入っていたのですが
ちゃんと確立されたアートだというのは知りませんでした
しかもティンガティンガというのが人の名前だったとは、びっくり
今回は日本で活動しているアーティストが作品を展示しているだけではなく
実際に描いているのを見ることができました
そして、子どもたちも気に入っていたので一つ購入
その場で、名前を書き入れてくれました
そして、しっかりお洋服もゲット
ザ・アフリカ~って感じです(笑)

トーゴ
店先に置かれていたこの本、「これがトーゴだ。」
ものすごーくシンプルにわかりやすくトーゴのことを説明していました
例えば、
「1対1のけんかはあってもいじめはない」
「ものすごーくおしゃべり好き」
「時間の約束は存在しない」
「知ったかぶりの国」(相手のために一生懸命いろんな説明をしてくれるんだけど75%はずれ
「足の裏が堅い」
などなど興味深いことばかり
でも同時に、
「マラリアは日本の風邪と同じ感覚」
「病気になる原因がわからない」
など、問題提起を促すような内容もありました
その本を読んだ後にトーゴの人を見て、
足の裏を確認したくなったのはナイショ

アフリカ音楽
アフリカの音楽
丸い胴体を持っている楽器は西アフリカのコラという楽器
ギターとハープを混ぜたような感じの楽器で
音色もそんな感じでした
サバンナを思い起こさせるアフリカ音楽って大好き

アフリカがギューーーと凝縮したようなイベント
子どもたちも少しアフリカに対しての見方が変わったかな??


この夏も我が家に何人かホームステイに来てくれています
先日帰国したのは18歳の中国の女の子
現在は親の仕事の都合でブラジルに住んでいます
ブラジル4年目で現地の学校に行っているのでポルトガル語は話せるのですが
本人いわく「嫌い!」
ついでに言うと、ブラジルにも未だなじめず…
私も昔、日本が嫌いだったのでわかるような気もする…
そんな彼女ですが、ブラジルで学んだのは日本語
しかも、学校ではなくドラマなどを見て学んだという完全に独学
もっというと、日本語を使って実際に会話をしたことはほぼゼロ
そんな彼女の日本語、

ものすごく上手!!

久しぶりに滞在中オール日本語で生活しました
ドラマを見ながら一人でブツブツつぶやきながら練習してたんだろうな~
本当に好きなんだろうな~
なんて、考えながらいつもおしゃべりをしていました

そして彼女に「日本で何食べたい?」って聞くと
「めんたいこ!」(爆笑)
そんなものまで知っているだなんて!
どのドラマから学んだんだ??
とにかく、彼女の語学力はすごいものがありました
ドラマから学んでいるので、日本語を話していてもとっても自然
そして、苦手分野は文法
ドラマでは文法なんて学ばないもんね

彼女のように、「好き」に真っすぐ突き進んでいけるところは
子どもたちにも学んでもらいたいな~と思います
スポーツにしても言語にしても、音楽にしても
「好き」じゃないと続かないし、向上心も生まれない
だからこそ「好き」になってもらいたいですね
日本にも「好きこそ物の上手なれ」ということわざがあります
英語では“What one likes, one will do well.”
まさしくこのことわざを体現している女の子でした

好きこそものの上手なれ

彼女が帰った翌日には、また新しい女の子がホームステイに来ました
これから三田の高校でALTをするということで
アパート探しや生活準備を整えるあいだ我が家に滞在します
そして彼女も語学が堪能
母国語である英語の先生であるだけではなく、
スペイン語とフランス語も地元で教えていたそうです
そんな彼女の国、名前を聞いても
「あ~そんな国もあったかも」くらいのレベル
そして何回聞いてもうまく言えない(笑)

トリニダード・トバゴ

早口言葉につかえそうなので10回言ってみてください(笑)
中米ベネズエラの北の方にある小さな2つの島からなっている島国です
もともとイギリス領でその後、スペイン領になったそうです
最終的にはスペイン領でしたが公用語は英語
短い期間ですがた―くさんトリニダードトバゴについて学びたいです
わたしの「好き」な分野です