FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

今回のクリスマスパーティーは、世界のクリスマス
どんな形で紹介する?クイズ形式?体験型?
どの国?何か国?
何について?どのくらい詳しく?
小学生には刺激を与え、チビちゃんズにも楽しんでもらえる内容
といろいろ考えていたらあっという間に前日
まとまらない…
なぜなら、いーーーーーーっぱい楽しい情報があるから
インターネットってとっても便利(笑)
でも、今回はありすぎ??
一つ一つが楽しくてわたしの知らないことの方が多くて、読み入っちゃいました
そして妄想に走り、一人盛り上がり、まとめれない…
なので焦る
結局は、ワークブックを作り、
食べ物、サンタさん、メリークリスマスの言い方、伝統という4つのカテゴリーに分けました
5~6人のグループでそれぞれのブースで気になったものを学び、そのイラストをワークブックに貼っていくという形
日本のクリスマスは導入部分で紹介します

名称未設定-1

自己紹介、単語を学んだあとクリスマスの由来を学び
日本のクリスマスを紹介
普段しているクリスマス、実は日本オリジナルバージョンというのに気づけたかな?
もちろんみんながしている訳ではないけど、海外の方から見ると日本のクリスマスはこんな感じ~というのを紹介しました
実際私も、留学生にびっくりされたこともありました
まずは言葉
これはみんなご存知Merry Christmasをべたべたな日本語で発音して
メリークリスマス
食べ物(ケーキ)
日本のケーキはデコレーションケーキ
クリームたっぷり、サンタさんが乗っかっていたり、ろうそくが立っていたり、フルーツがモリモリ
実はこれ日本独特のクリスマスケーキ
砂糖摂取量が日本より多いであろうアメリカ人からも、甘そう~と言われたことがあるくらい
でも、今回改めて確認すると海外でもこういうケーキもあるのはあるらしいです
伝統
そういわれれば~と思われる方もいるかもですが、それは
ケンタッキーフライドチキン
チキン丸焼き、ターキー丸焼きより日本はケンタッキーに行く!と思われているようです
最後にサンタさん
いや~これはないわ
聞いたこともない
ブーイングものでした(笑)
同感です

布袋和尚

絶対ちがう!!
全力で否定したいです
布袋和尚って七福神の布袋様じゃーーーん(笑)
確かに大きな袋持ってるけどプレゼント袋じゃない!(笑)
ま、そんなイメージを持っている人にあったらうまく説明してあげてください

お国変われば、クリスマスも変わるということで今回は22か国・地域から紹介
子どもたちが気になったものをいくつか紹介すると
ドイツのクリスマスツリーに隠されたピクルス
オーストラリアのソリを引くカンガルー(物語)
ブルガリアのコインが隠されているケーキ
イタリアのプレゼントを運ぶ魔女

という感じです
言葉はスペイン語、フランス語、英語、日本語を話すネイティブに任せましたが
ロシア語は難しい(笑)
まず聞き取れませんでした

名称未設定-1

いろんな国のクリスマスを楽しんだあと、生徒のKちゃんのママが作ってくれたロールケーキをそれぞれ日本風にデコレーション
毎年おいしいロールケーキをありがとうございます
ドイツのシュトーレンとイタリアのパネトンの試食
そしてMちゃん扮するサンタさんからプレゼント
心もおなかもいっぱいになったクリスマスパーティーでした


スポンサーサイト
久しぶりの投稿です
言い訳1:アップしたい内容がパパとママに向けてのクリスマスプレゼントだったのでアップしちゃうと、バレちゃう
言い訳2:クリスマスパーティーの準備に時間を取られてブログ後回しになっちゃった
と言いたいところですが、一番の理由は時間に追われてついていけていないってところでしょうか…情けない
今年も例年同様、年末に一気にブログを書いていきます

毎年クリスマスにはクリスマスレターを海外に送り、パパとママにクリスマスプレゼントを作るというのが恒例になっています
なぜ自分にではなくパパとママに?
それはもらうクリスマスではなく、与えるクリスマスにしたいから
そして、それはクリスマスの本当の意味


今年のプレゼントは
Toddler:パパ→手型スタンプ(動物)のキーチェーン  ママ→写真フレーム
Kinder:パパ→家族のイニシャルのキーチェーン(シンプル)  ママ→レジンで作るネックレス
Kids:パパ→ウッドバーニングのキーチェーン  ママ→アクセサリー(ピアスorネックレス)
Junior:パパ→家族のイニシャルのキーチェーン(デザイン)  ママ→靴下で作った雪だるま

見た通り今回は、小物です
そしてプラバン、レジンを活用しまくり
でも、ちょっと工夫するだけでプラバンがオシャレになる!
わたしも知らなかったことがいっぱい
と言うか、わたしプラバン初心者すぎました
M先生の助けがなかったらうまくできなかっただろうな~
ありがとう
そしてプラバンって楽しい!
正確には楽しいことは知っていたのですが、アレンジを加えると大変身するプラバンたち
それを作るのが楽しい
ハマった(笑)
靴下を使った雪だるまも思ったより簡単に&かわいいのができて癒された~
男の子の雪だるまと女の子の雪だるま、夫婦雪だるまです
どれもこれもまた作りたいものばかり
家族みんなで温かい気持ちになれたらいいな~

2016クリスマスプレゼント

かなりの余談ですが、実は我が家ではここ数年毎年クリスマス時期になると大量のクッキーを焼きます
何日かに分けて焼くのですが今年は800個くらいは焼いたかな~
目的はいつもお世話になっている人へのお礼&与えるクリスマスを子どもたちが学べるように
そして子どもたちこれがとっても大好きです
お友だちだけではなく旦那さんの会社の人たち、毎日のように行くセブンイレブン、よく行くお好み焼き屋さん、通学を見守ってくれている交番、イベントでお世話になっている市民センターなどなど
今年も来てくれて、ありがとうと待ってくれている人
え??なになに??とびっくりする人
反応はいろいろ
去年のハイライトはクッキーを持って行ったことでお友だちがクリスマスに入院中と言うことを知って
クリスマスにお見舞いに行くことができたということ
そして今年はこれ

2016クリスマストリート

お好み屋の店長特製(ぽんぽこ)アイスクリーム
1作目失敗したので2作目らしい
キッチンの隅で一生懸命作っている店長、覗きたかった(笑)
そんなことまでしてくださった店長に感謝です
とっても心が温かくなるクリスマス、ホント、大好きです
クリスマス楽しんでますか
今日のToddlerの目玉はこれ

ジンジャーブレッドハウス


でも今日はクッキングではなく、チビっこが必ず大興奮する
ダンボールのおうち
昨日のうちに近くのスーパーで段ボールをゲット

今日はご機嫌ななめのTくんに、
「先生きらい!」って言われちゃいましたが、
活動を始めてすぐ
前言撤回していただけました
知ってますよ~
Tくんが段ボールのおうち大好きなことくらい

いつもより気合を入れて作りました
そしてジンジャーブレッドハウスらしくみんなで
かざりつけ
煙突もつけてみました
窓もいつもより多め(笑)
疲れたら中に入って遊ぶ
そしてまた作業
たっぷり楽しめました
もちろん、わたしも

名称未設定-1

まだ、ガムテープが見えていて継ぎ接ぎのおうち感がたっぷり
あとは大きい子どもたちが来たときに少しずつ進化させてもらおうと思います
って、ことでクリスマスが終わるまでクリスマスツリーの横に並べておこうっと
みんなとの約束通り今週はクッキングウィーク
クリスマスと言うこともあってクリスマスにちなんだものを選びたい
そして月曜日、Kくんの誕生日も兼ねて選んだのが
ジンジャーブレッドハウス
Kidsクラスも巻き込んで一緒に作りました
ただ、クッキーを焼いて組み立てるのは時間的に難しい
そしてわたしも自信がなかったのでもっと簡単な方法で…
そこでひらめいたのがウエハース
これなら重ねるのも簡単にできそう
そしてレンガ作りのおうちみたいにかわいく仕上がるかも

みんなでアイシングを用意して、ウエハースにつけて、家を建てていきました
屋根はうまくいかなかったので平らな屋根(笑)
その後、ツリーや雪だるまも何となくつけて、おうちもかざって完成
久しぶりのクッキングで、子どもたちも大興奮
おうちの中にろうそく(電池式)を入れたので窓からこぼれる明かりがいい雰囲気を醸し出してくれました

クリスマス①

楽しいだけでなく、子どもたちのおなかも幸せいっぱいに満たしてくれたようです

このあとJuniorクラスでもおうちを作りました
もう少しシンプルなおうち
でも、KinderとKidsのクラスでは立て忘れたサンタさんもつけたのでかわいさはあります
そして、わたしが始めてしまったため、みんな上から食べず、ウエハースでジェンガ
ドキドキしながら食べてました(笑)

翌日のクラスではクッキーにアイシング
クッキーを焼いて、冷ましている間にアイシングを作って、
アイシングでクッキーをかわいく仕上げて、さらにアラザンをつけて
できあがり
初めてのアイシングは楽しかったらしくたくさん作っていました
今日からクラスに加わったAちゃん
英語がちんぷんかんぷんだけど、一生懸命リピートして理解しようとしてくれたことも
印象的な時間でした

クリスマス②

おうちでもクリスマスに向けて家族で一緒に作ってみてくださいね
子どもたちが教えてくれると思います



発表会が終わり休憩する間もなくバタバタとクリスマスの準備
子どもたちがクッキングを期待しているのはヒシヒシと伝わってるんだけど
その前にもう一つ大きなお仕事が
そう、毎年恒例クリスマスレター
今年は個人宛てでなく、夏にお邪魔したオーストラリアの学校の3つのクラスと、
アメリカのお友だちの6年生クラスに送ることに
事前にお手紙を日本語で書いてもらったので、みんな例年より内容盛りだくさん
付け焼刃のお手紙ではなく、良く相手のことを考えた内容に、英訳しながら癒されました
ちびっこはクリスマスツリーを作って自由にデコレーション
幼稚園生以上は、なぞり書きor写し書き
大きい子どもたちは2通作成しました
お返事来るといいね

クリスマスツリーも子どもたちによって飾り付けも完了
うちのチビちゃんによって奪い取られ続けていますが…
来週こそ、クッキングしようね
そして、家族へのクリスマスプレゼント作りも始めなきゃね

クリスマス、たくさん困っている人、助けが必要な人に手を差し伸べ、本当のクリスマス精神を学べますように
与えられるクリスマスではなく、ぜひ与えるクリスマスにしたいですね

Sunflower Kidsのクリスマスパーティーはこちら
ぜひ、遊びに来てね
日時:12月23日(祝・金)14:00-16:00
場所:馬橋市民センター 第1会議室
対象:1歳半~小学6年生
参加費:300円
内容:世界のクリスマス・クリスマスケーキデコレーション他
定員:30名
申込み締切:12月20日(火)


christmas card
先週無事に今年の発表会も終わりました
それと同時に、無意識のうちに完全燃焼したのか、この一週間、失敗だらけです
幼稚園役員の打ち合わせを忘れ、メールを送るのも忘れ、地域のお掃除当番も忘れ…
あ~穴があったら入りたい…

発表会自体はとってもすばらしいものになりました
去年より会場は狭かったですが、むしろ子どもたちには最適な場所だったと思います
今年は、保護者の方に、荷物運搬、衣装替えなども手伝ってもらい
司会も、ちょっとしたアシスタントも、演目後の舞台の片付けなども子どもたちが中心に手伝ってくれたおかげで
わたしも慌てることなく…
あ、あいさつでカミカミだったり、幕閉めるタイミング間違えたり、小道具の位置を間違えたりもしましたが…
心に余裕をもって進めることができました
子どもたちもめんどくさがることなく、そういう雑用的なことも率先して手伝ってくれたのが嬉しかったです
Yaeko、味占めちゃいました

今年のテーマは「We are Thankful」
まずは感謝祭テーマのプーさんの劇でスタート
その後、色、アルファベット、言葉、自分自身、世界、友だちなどなど
様々なものに感謝の気持ちを込めて、歌、劇、リーディング、インタビュー、ゲームを行いました
今までの練習をずっと見てきたので、舞台上で子どもたちがいきいきと発表しているのを見て、舞台そでで一人感動してました
毎年8月くらいから演目を決め、デモテープを作り、衣装、小道具を作り、音源を作り、スライドを作り…
確かに大変ではあるけれど、この数年でいろんな技術を身につけられて、お得な気分です
そして何よりも楽しい
中でも、子どもたちの成長を見るのが一番好きです
初めての発表会の子もいれば、これが最後の発表会になる子もいます
自信満々な子もいれば、不安げな子もいます
どんな状況であれ、一人一人の子どもたちがわたしの自慢の生徒
そして本当に感謝の気持ちでいっぱいです
M先生にも、保護者の皆様にも、他のスタッフにも、見に来てくださった方々にも感謝感謝です
Thank you!!
また来年に向けてがんばろうね

thanksgiving.png

おまけのウラ話①
発表会中、最後の最後で我が家のチビちゃんがウ○チと眠いので、ぐずり始め
おむつかぶれもあっておむつ替えはさらにぐずる&時間がかかりそう、旦那も手が離せない、のこりちょっと
ということでおんぶでごまかすことに…
おかげでぐずり止んだものの、ほんと、残り5分くらいで腰回りが温かく…
これはわたしの汗じゃないはず!と一人静かにパニック(笑)
練習中からずーっとジュース飲んでたので、そりゃ~もう、大量でしたよ
すべてビショビショ
さいわい、ウ○チは疑惑ですんでいたので助かりました(笑)
チビちゃん1日よくがんばってたから赦そう

おまけのウラ話②
後日、衣装を洗濯していると珍しく旦那がおだててきました
衣装(プーさんシリーズ)がすごい!
おだてに弱いYaeko
その日の夜思わず、旦那のためにアイスクリームを買いに行っちゃいました