FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

今年も楽しく盛り上がったハロウィーン
今回はチビちゃんがいっぱい
遠くからたくさんのお友だちが来てくれました
まだ幼稚園にも行っていないToddlerがどれだけ癒しを与えてくれたか(笑)
そしてそのチビちゃんズを助けるべく小学生が大活躍
幼稚園組も一生懸命英語を使っていました
この3つがそろえば個人的にはもうイベント成功

まずは自己紹介、単語練習
そのあと、目玉のジャック・オー・ランタン作り
今回ネイティブがいつもより少なかったので、Yaekoも一つ担当しました
じ、実は…
Yaeko初体験
いつもネイティブに任せちゃうので、毎年見てるだけだったという…
そして、あはは~
かぼちゃ、逆さまでした
ちゃんと立ったから良しとしましょう
そしてナイフも折っちゃいました
あ~100均(笑)
子どもたちも大きな手袋をはめてかぼちゃの中をきれいにしてくれました
そして、目や口をくりぬくのを手伝ってくれたチビちゃんズ
最初は初めてのことでオドオド、遠巻きに見ていたけれど少しずつ気になりだして
参加してくれました
他のグループも思い思いのジャック・オー・ランタンが完成

jackolantern.png

そして、もう1つの目玉、トリック・オア・トリート
ママ、パパたちも入れると30人くらいの仮装行列
街の人たちもびっくりです(笑)
参加するママ、パパたちも次から次にいろんなとこに入っていくのでびっくり
地域の方々の協力があってこそ、できること
感謝感謝です
今年のルートは①交番②デニーズ③くすりの福太郎④ヘアーサロン・ロマン⑤ヘアーサロン・髪癒⑥公園⑦街角と45分くらいの距離です
チビちゃんズ、歩けるかな~と心配しましたが意外とすたすた1人で歩いていました
助けてくれた小学生のおかげかな?
ハロウィーン慣れしている小学生はチビちゃんズを助けるだけでなく、⑥公園⑦街角でお菓子を配るというお手伝いも
はにかみながらしていましたが楽しかったらしい
②のデニーズではおまけにおもちゃまでつけてくださり④のロマンではアメをプラスしてくださり子どもたちも大喜び
Thank you!!

trick or treat


お部屋に戻ってから最後の10分くらいの短い時間ですが、Toddlerのチビちゃんズ、幼稚園生、小学生に別れてゲームをしました
Toddlerはクモの巣にクモを投げつける
本物だったら恐ろしい世界
幼稚園生はHappy/Angry/Sadの練習
小学生はBe ~ingを使った文を作る練習のゲーム

あっという間に終了
2時間って早い!!

今回イベントの内容自体はとっても良かったですがちょっと反省も
予約した時間が1時間、間違えていたようで準備も何もない状態で始めるという…
そして、部屋に入った瞬間にイベント開始
はぁ~、受付、装飾をしてくれた人たち、ありがとう
反省してます
来年はそんなことが起きないように念入りに確認します

Anyway, HAPPY HALLOWEEN!!
スポンサーサイト



今年もハロウィーンパーティーのためのかぼちゃを無料でゲットするべく、友人に車を出してもらいました
イベントの経費を大きく左右するところなので必死です(笑)
毎年毎年、先着順にドキドキ
これを解消すべく今年の目標は
「農家の人を探して、直接交渉、来年から協力を依頼しよう
あたって砕けろ&ダメ元願望を心に秘めて
かぼちゃをもらえる道の駅に到着
かぼちゃ、今年はジャック・オー・ランタンも展示されていました

autumn_harvest_scrapbook_paper_1.png

上の部分がくりぬかれていなかったところを見ると、目と口の部分から中身を取り除いたもよう
大きい…

まずは目的1、「かぼちゃを3つください
「予約が入っているから一人1個限定でお願いします」
えーーーーー毎年もらえてるのに…
どうやら日本でもハロウィーンパーティーはかなりメジャーになってきているようで、いろんな団体(教室、学校、イベント、スーパーetc)がくださいと来るらしい
つまりかぼちゃの需要が増えたにもかかわらず、供給が少ない
でも今日得た新情報①事前予約も受け付けている
大きさ、形、数などもリクエストにできるだけ応えられるようにしているのだとか
そしてこちらも無料

とりあえず1個だけと言われたら、大きめのを選ぶしかない
みんなで彫るには大きい方がやりやすいはず
形も大きさもいい感じのが3個そろっていたのでそれがほしかったんだけど、仕方ない
とりあえずSさんの育てた形も色もすごーくいいものを1個ゲット
重い…26kgくらいはあるかな?

そして目的2、農家の人を探せ
「これ(かぼちゃ)置いたらみんなすぐ帰るからいないよ~」
ガビーン
でもここでめげない私
大阪人の遠慮なさ丸出し
「農家の方って、どのあたりの方かわかりますか~?」
親切なおじさんはそんな質問に答えてくれました
新情報②
「そこの道を走ってたら畑にオレンジのかぼちゃ見えるんじゃない?
残ってたらくれると思うけど、みんな畑の隅っこで作っている程度だからどうかな?
お金にならないから真剣に作っている人はいないと思うよ
毎年1000株の苗を無料配布して戻ってくるかぼちゃがこの程度(20個)だからね~」
確かに数でいうと少ない
作るのは結構大変らしい

そして次のむちゃぶり依頼は友人へ
「畑周ってみてもいい?
あっさりOKを出してくれたので遠慮なく(元からない?)かぼちゃを探せドライブ
チビちゃんにもオレンジを見つけるんだ!と指令
と言いながら目の悪い私に見つけられるのか??
もうウォーリーを探せ状態
オレンジ、オレンジ、かぼちゃ、かぼちゃ…

3分くらい行くとチビちゃんが
「かぼちゃ!!」
全く見えなかったけど??
でも車を引き返すと木の下にかぼちゃ
小ぶりだけどオレンジのいい色、そして形もキレイ
車を停めるために小道に入るとそこにはつぶれたかぼちゃもいくつか
もうテンションMAX
でも、残念ながら木の下のかぼちゃは下の部分が腐っていてクワガタ&ダンゴムシの住家になっていました
クワガタにもテンションあがったけど今日はかぼちゃがほしい
残念~と思いながらふと横の畑に目をやると
かぼちゃ!
大きくて形もそこそこ

とにかくこの畑の持ち主を探して交渉しなきゃ
聞き込みをし、持ち主発見
最初のかぼちゃができていた畑の持ち主と2番目に見つけたかぼちゃができていた畑の持ち主は別の人でした
そして1つ目の畑の持ち主に話を聞くと今年は台風が続いていたので不作で取り置きがないとのこと
農業をしていない私にはちょっと衝撃でした
農家の皆さんの苦労に頭が上がらない気がしました

その農家に行く途中に本日3~5個目のかぼちゃを発見
農協のアルバイトの子が趣味で作っているらしい
そして本人休みだけど持って行っていいよという農協さんの言葉に感謝しつつ
1個ゲット

そしてまだ続く農家探し
見つけた2個目のかぼちゃができていた畑の持ち主を発見
なんと私が道の駅でゲットしたかぼちゃを作ったSさんの畑でした
交渉しやすい(笑)
Sさんの畑、他にもあってそちらも見せてもらいました
とっても大きくて形がいいもの、持ち運びを考えて大きさを抑えた色のきれいなもの…
悩んだけど持ち運び重視で1個わけてもらいました

結局、私の思っていた交渉はしなかったものの来年からはかぼちゃの心配をしなくても大丈夫そうです
ゲットしたかぼちゃ3個で今年もジャック・オー・ランタン作ります
そんなパーティーはこちら

ハロウィンパーティー
日時: 10月22日(土)14:00~16:00
場所: 馬橋市民センター 料理教室
参加費:300円      
定員:30名
対象:1歳半~小学6年生
(3才未満のお子様は保護者の方とご一緒にお願いいたします)
内容:ジャック・オー・ランタン、Trick or Treat 他
※当日はぜひ仮装してくださいね
※参加ご希望の方は10月19日(水)までにご予約お願いします



去年のパーティーの様子
ジャック・オー・ランタンとトリック・オア・トリート

CIMG1226.jpg
CIMG1269.jpg

もらってきたかぼちゃと言えば、教室のはしっこに並んで転がっています
そしてちびっこのイス&足台にもなっています(笑)