FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

みんなで遠足
そして今回は新企画
「ネイティブとペアで1日たっぷり英語に浸ろう」という企画
ということで1か月前からネイティブ探し
1日子どもたちに付き合ってくれるネイティブ…
できれば子どもがいいな~
ってことで、まずはインターナショナルスクールに通っていて今はお母さん世代のお友だちに相談
…撃沈
次に、インターナショナルスクールに問合せ
…夏休み中、新学期でバタバタってことで終了
はい、次!
ホームステイのエージェントのコネを使って日本語学校に問合せ
…時期的にアジア系ばかりそして留学生が少ない、チーン
うちにいる留学生にも聞いたけど同じような状況
この辺で見つかる自信あったんだけどな…
あっという間にイベント1週間前
やばーい!
先週行った外部のイベントでも代表の人とも交渉
…却下、ですよね
最終的に別の友だちに助けを求め
何とか間に合いました
助かったぁ~はぁはぁ
同人数とはいかないものの十分な人数を確保
イベント前に疲れきっちゃいました(笑)
そして1週間前の天気予報では雨マーク(again!)がついていた当日は天気にも恵まれ無事決行できました

上野駅でネイティブと待ち合わせ(1家族は大遅刻、どんまい)
初対面のネイティブばかりで子どもたちもちょっと不安そう
と思ったら、横で手遊びが始まっている(笑)
さすが…
そこからネイティブとペアを作り、動物園に
途中水を使ってアスファルトの道に絵を描くおじさんが
パンダ、クジラ、サメ…
いろいろできあがるたびに子どもたちも大興奮
Yaekoも大興奮
そしてすごいと思ったのが私たちが英語を使っていることに気づき、英語で対応してくれた絵描きのおじさん
観光地で働く人って大変だね(笑)

panda

入園して子どもたちには準備してきたワークシートと園内マップ、もちろん英語版
ワークシートは見つけた動物にスタンプを押すだけの幼稚園生向けのものと
書き込み式の小学生向けのもの
両方とも36種類の動物の名前が学べるようになっています
集合時間を決めてあとはネイティブにお任せ
はい、行ってらっしゃい
イベント前大変だったけど、この企画って私ラクしすぎじゃない?という開放感を得たのもつかの間…
写真係に徹しようと思っていた私
園内に解き放たれた子どもたちを見つけるのがこんなに大変だったとは…
お弁当の集合時間までの1時間半は東園
その東園を何回周ったことか
そして見つからない子どもたち
動物を見つけるほうが簡単…
むしろ大きな動物園というおりの中で移動しまくっている動物の気分

ランチタイム
みんなと一緒にお弁当を広げおやつも食べ、セミの抜け殻を集めまくる子どもたち
そしてパートナーのネイティブにアイスをおごってもらう子どもまで
びっくり
でもそんなのも全部いい思い出になるので私はいっさい手も口も出さず傍観
お任せします

上野動物園1

午後は途中参加の家族も合流したためちょっとペアの変更もありましたが、引き続き西園でたのしい時間
まだまだだんまりの子もたくさん
それには
聞き取りでいっぱいいっぱいで話す余裕がない子
ただ恥ずかしくて話せない子
話したいけどどう言えばいいかわからずに困っている子
いろんな事情があるようです
午後はそんなことを少しでも克服できるといいね

上野動物園2

途中、いろいろハプニングもあったけれども時間はあっという間に過ぎ
最後の集合時間
みんな今日1日たくさん歩いて、たくさん頭使って、たくさんがんばった
そしてネイティブと別れるときまで楽しんでいた子どもたち
子どもたちの順応さに驚かされます
抱っこをしてもらったり、肩に乗っけてもらったり、手遊びを教えてもらったり今日は専属のネイティブがいた子どもたち
今日学んだことを次にいかせますように
参加してくれたネイティブ、ネイティブを探してくれた友だち一人一人に感謝です
Thank you
スポンサーサイト
先日、子どもたちを連れて異文化体験ができるイベントに行ってきました
こども国際フェスタ2016
こども国際フェスタ2016

恵比寿ガーデンプレイスで年に一度行われているイベントで
東京のあるインターナショナルスクールが主催しているものです
去年は日程が合わなくていけず今年は行きたいな~と思っていました
が、またまたやっちゃっている感が…
天気予報雨マーク…
でもでも雨も降らずに無事行くことができました

このイベントのすごいところは、イベントの前からイベントが始まっている!
というのも、夏休み中に(有料で)大使館訪問をしてその国々について学ぶことができるという点
タイ、インドネシア、ベルギー、ポーランド、スペイン、トルコと今年もいろんな大使館で子どもたちが学んできたようです
正直、私が行きたい
他にも事前活動がいくつかあったようです

そして当日「世界の食」というテーマで行われました
と、いっても体験ブースの方が多い(笑)
プログラミング体験やフェイスペインティング、ワッフルのオーナメント作り、民族舞踊などなど
特に私が興味を持っていたのがスピーチコンテスト
今年は「ドイツ」というテーマで大使館で学び、レポートを出し、審査を通った数人の小学生がステージでスピーチをしていました
緊張して完全に固まっちゃっていた子も、完全に内容が飛んじゃった子もいましたが、小学生向けのスピーチコンテストが少ない日本では、特別な経験だと思います
特に暗唱でなくスピーチなのでオリジナル原稿
すごいな~
そして入賞するとANAから副賞が

今回は異文化体験ができるとのことで子どもたちも民族衣装に着替えて参加してみました
おかげでいろんな国の人から声をかけてもらえてラッキー

こども国際フェスティバル

最初から最後までたっぷり楽しみながら考え事もいっぱいでした
主催がインターナショナルスクール(プリスクール)ということ
大企業ではなくインターナショナルスクールがしている
これって本当にすごいと思う
大使館に協力を得て、ANAに協力を得て、外務省が後援していて…
すごいな~
でも、それと同時に事前体験は有料
インターナショナルスクールもかなりの値段
こっちもすごいな~としか言えない
それだけに充実した内容であって、とっても魅力的
さすがインターナショナルスクール

Sunflower Kidsはもともとプリスクールの側面を持ちつつ、料金を抑えて一人でも多くの子どもの国際人となる備えを手助けするための教室なのでここのスクールをまるまる真似したいという気持ちはないけれども、それでも学べるところはたくさん
改めて、「うんうん、そうだよね~」と納得することもたくさん
例えば、彼らの考え方「英語を話せる≠国際人」というのは私も同じ考え
そして私が考えている国際人になるために必要なもの
1.自分の意見を言えること
2.いろいろな国、文化、考え方を尊重し理解すること
3.自分の国に誇りを持っていること

そのために私ができることはまだまだたくさんあるハズ
子どもたちに国際交流の場をまだまだ見つけてあげられるハズ
もっと自分が国際人になろう
と、頭の中ぐるぐるぐるぐる
できることに限りはあるだろうけどいつものむちゃぶり、ダメ元、あたって砕けろでこれからも子どもたちのためにいろいろ開拓していこうと思います(笑)
私も子どもたちも刺激をたくさんもらい心もおなかも満たされました