FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

水曜のKidsクラスではぎょうざを作りました
なぜぎょうざかというと、この日に来る予定になっていた兄妹の好き嫌いを考慮して事前にママにリサーチ
返ってきたのが「野菜少なめのぎょうざ」「包むのをさせたことないから喜ぶかも」とのこと
なので、「野菜多めのぎょうざ」
そりゃ~、子どもたちの好き嫌いだけには付き合ってられませんよ~
しっかり野菜も食べてください
野菜を刻むところからスタート
みじん切りは大変
タネをこねて、包んで、焼いて…
やっぱり自分で作って、みんなと食べるのは特別
野菜多めでもたーくさん食べてました
ママもびっくり
残ったタネはお持ち帰り
おうちでもぜひママのお手伝いをするために作ってみてね

Kidsではレストランごっこもやってみました
ごっこ遊びでも本当にみんなが大興奮するもの
今回はダイアログの練習もなしのぶっつけ本番
サバイバルイングリッシュでした
声が小さかったり、単語だけのオーダーは通りません
テーブルマナーも守りましょう
欲張りすぎるオーダーはやめましょう
などなど、本当にサバイバル
その後、生徒にもウェイター、クックをやってもらい…
こっちはまだまだ練習が必要そうです
また時間を見つけてやってみたいと思います
名称未設定-2
スポンサーサイト
今月「食べ物」テーマ、そしてお正月とかぶっていたのでKinder(一部Kids)のクラスではおもちを使ったピザを作りました
このアイディアはもともと長女が小学校から借りてきた本に載っていたもので、お正月に家族で作って予想以上に好評だったためクラスでも作ってみようと思ったもの
Good job、娘ちゃん
作り方はいたって簡単
ピザの生地をお持ちに替えるだけ
その上に普通のピザと同じように好きなものをトッピングしてチーズをかける
子どもたちにもとっても好評でした
もし、まだお正月用のおもちが余っていたらやってみてくださいね

そしておいしい思いをした後はしっかりお勉強
これは何?
材料は?
どうやって作った?
どうやって食べた?
味は?
材料や、材料の切り方、作り方を学びました
名称未設定-2
初詣を兼ねて浅草に行ってきました
目的は浅草に来ている海外の人たちへの突撃インタビュー
ここ2~3年機会があるごとにしているインタビュー
いつももう少しやりたい感が残ってしまうので今回は、初詣の部分をほんのちょこっとにしてインタビューにたっぷり2時間半費やす計画
千代紙で作ったくすだまと申年をモチーフにしたオーナメント、合わせて55人分のプレゼントを用意
去年は30人分くらいでちょっとたりなかったくらいだったから、これで完璧

そして今回は参加した年少から小4までの11人が必ず英語をしゃべられるようにチーム分け
正確に言えば英語をしゃべらざるを得ない状況を作りだすべくチーム
性格、ニーズを考えて2~3人のチームを4つ
チームA:Mちゃん(小4)、Rちゃん(小1)、Hちゃん(小1)
物怖じしない3人には「大人なしで自分たちで全部行うこと」というミッション付き
チームB:Kちゃん(小4)、Yくん(小1)、Nちゃん(年少)
面倒見のいいKちゃん、自分の英語が通じているか自信を持てないYくん、ちょっと人見知りのNちゃん
「基本的に自分たちで何とかしてね」とは言いつつ、念のため引率付き
チームC:Yくん(小3)、Kくん(小1)
すぐに口をつぐんでしまう2人、最少人数で挑戦
しかも引率は日本語のわからないネイティブ
インタビューをするにしても、助けを求めるにしても英語を話さなければならない状況
チームD:Fちゃん(小4)、Aくん(年長)、Rくん(年少)
引率は私
基本Fちゃんは助けずAくんとRくんのフォローのみ
ははは~がんばれ、みんな

浅草について、隅田川の近くでまずはお弁当タイム
腹が減っては戦はできません
その後、インタビューの英語練習
意外とすんなりできました
そして、留学生相手に練習
遠くから歩いてくる彼女を呼び止めるところから、プレゼントをあげて、ハグをして別れるところまで
いい感じです

その後、実際にインタビューをする浅草までに移動する間も旅行客を見ると話しかけようとする子どもたち
いやいや、こんな道のど真ん中ですると迷惑だからもうちょっと待つんだ
ちゃっちゃ~と初詣の参拝部分を終わらせ、チームごとにスタート

名称未設定-1

みんながんばりました
チームA、引率なしでもしっかり受け答えもできたとのこと
チームB、通じたかはわからないけど少し自信を持つことができたYくんをはじめ、みんな満足した様子
チームC、予想以上にYくんが一人盛り上がって、Kくんのぶんまでどんどん質問しちゃってなかなかKくんが話せない状態との報告を受け、最後30分は二人を引き離し一人ずつ行動することに
Kくん、最初は声が小さかったけどだんだんしっかりと話せるようになってきました
本人も最初は緊張したけど、慣れてきて最後は少し自信が持てたと言っていました
チームD、Fちゃんは旅行者が持つ雰囲気を感じ取り、話しかける相手を選んではいましたが、自分で声をかけることもできるようになり、小さい子どもたちのフォローもしっかりしてくれました
残りの二人も自分のできることを一生懸命取り組めました
二人のお気に入りはプレゼントを渡すところ
照れくさそうに渡したあと、満面の笑顔になるのが印象的でした

予定にはなかった急きょおこなったチーム替えの後も、みんな一生懸命に話しかけている姿にはたくましさを感じました
今回、気づいたのは夏休み中の南半球(オーストラリア、ニュージーランド)からの旅行客がたくさん
そして、これからの課題かなと思ったのは子どもたちが話すとき、顔を見ないで話していること
しっかりと相手の目を見て話すことの大切さを意識して伝えていきたいなと思いました

予定通りにはいかなかったものの結果的にはみんなたくさん英語を話せてとてもいい時間になりました
中にはすでに別のチームのインタビューを受けたにもかかわらず、再びインタビューを受けてくださった方も
プレゼントも早い段階でなくなったことを考えると軽く80人くらいの人に話しかけたかな
今日日本に着いたばかりの方、明日には帰国する予定の方、日本に住んでいる方、すべての人たちが日本で特別な時間を過ごせますように
インタビューを受けてくださった方々に感謝感謝のイベントでした

さぁ、次はどこでインタビューしようかな?
Happy New Year!!

今年の目標!
2週間に1回はブログを更新する
…頑張ります

2016年はSunflower Kidsにとってとっても大きな意味のある年になります
なぜなら7月に5周年を迎えるからです
ほんとあっという間の5年でした
初年度は生徒4人でしたが、試行錯誤の日々でした
生徒募集、教材作り、イベント、運営…
すべてが初めてでうまくいかないこともたくさん
懐かしい思い出です
正直今もてんやわんやで時間の流れについていくのに私が必死ですが(笑)

5周年記念企画として準備した「ホームステイ・小学校体験inメルボルン」はお母さんたちには大好評でしたが
お父さんたちは慎重派が多かったようです
毎年できる企画ではないのでぜひ一人でも多く参加してほしかったのですが、別の機会にまた企画したいです
あ、結局定員に満たなかったけど行くことにしたんですけどね…せっかくなので
それでもやっぱり5周年記念
みんなと何かしたいと思うので別口で計画したいと思います
何しようかな~

今年も今日からレッスン開始です
と言いつつ三女が土曜からお熱なので朝からレッスンキャンセル
病院に行ってきます

そんなSunflower Kids
今年もよろしくお願いします