FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

去年は雨天決行の予定だったにもかかわらず、雨女な私が台風を呼び寄せてしまったらしく…
電車が止まりお流れになってしまった遠足
今年は天気予報も晴れ
台風もなし
やったー!!
と思っていたら駅に向かうときなぜかポツンポツン
気のせい気のせいと子どもたちにも言い聞かせ…
向こうにつくころには止んでいました、ほっ
そんなこんなで到着、葛西臨海水族園
top.jpg


今回は楽しい時間を過ごそうというだけの目的だけではなく「いろんな水の中の生き物の名前を英語で学ぼう」という計画
そのためにワークシート(と言っても英語名を入れていくだけの簡単なものですが…)を用意しました
たこ、サメ、魚、ヒトデ、カメ、ペンギンなど簡単なものもありますがイソギンチャク、フグ、イワシ、うに、タツノオトシゴなどなどちょっと難しいものも
でも、これが全部言えるようになるとおっとっとに入っているものは全部英語で言えるかな?
実はワークシートを作るときおっとっとに出てくるものを考えていました(笑)
そんなワークシートを片手に英語名を見つめる子どもたち
ステキ
自分から知りたい、見てみようという姿勢がかっこいい
名称未設定-1

ゆっくり時間を組んだつもりだったけどまだまだ時間が足りなくてきっと子どもたちはもっと観たかったかな
でも楽しい時間が過ごせたので今回は良しとしよう
来年はどこに行こうかな~
そしてもっと細かく計画を立てよう

おまけ
みんなで歌った水族館の歌
シンプルだけどかわいくて結構気に入っています
ぜひ歌ってみてくださいね
The Aquarium Song
スポンサーサイト



Kidsクラスでは"Frog and Toad Are Friends"に挑戦
1冊で考えると長くて大変ですが、5つからのストーリーから構成されているので少しずつ学べました
とっても有名なお話(がまくんとかえるくん)で日本語にも訳されているので長いにもかかわらず取り組みやすいものでした
小学校の国語の教科書にも出てくる「お手紙」は内容理解も他のものに比べて少し楽だったようです
そしてこどもたちはかえるくんになりました
オーストラリアに住む同い年の男の子に英語でお手紙に挑戦
クリスマスにも同じ男の子にお手紙を送っているので自己紹介なしで今頑張っていること、夏の思い出、彼への質問などなど自分の思いのままの内容で書きました
IMG_1295.jpg

私も英語が好きになった理由の一つは文通相手
英語でコミュニケーションがとりたいと思い頑張って英語で書いて先生にいつも添削をしてもらっていたのが懐かしいです
いつか子どもたちも自分から書いてみたい、もっと友だちになりたいという気持ちになってくれるとうれしいです

英検対策では5級・4級の文法対策をメインで行いました
おもに小学校高学年の子どもたちが対象です
彼らの年齢になると体で覚える英語から頭で覚える英語に少しずつ切り替わってきます
それでも新しい文法が出てくるたびにつまづき、以前のものを忘れ、また覚えなおしの繰り返しです
子どもたちもかなりの集中力が必要です
私もついついテキスト中心になりやすいですが、その文法を使って何回も何回も繰り返し会話練習をいうのが理想です
まだまだ課題は山積みですがこれからもしっかりフォローしていきたいところです

海外旅行準備としてはひたすら会話練習、ボキャブラリーを増やす、その国、通貨について知る、日本の良さを知るというところに重点を置きました
会話も空港、機内、道を尋ねる、レストラン、お店、病院、トラブルなどなど考えたらきりがない
なので100%目指さずにそのシチュエーションの会話になれるということを意識しました
帰国後お母さんから「最後の最後にタクシーの運転手さんと英語で会話していたよ~」と教えていただきました
その時の彼のはにかんだような笑顔が目に浮かびます
やっぱり英語が通じた!という経験は貴重ですね

今年は本当に忙しいサマースクールになりました
逆に終わってしまって戸惑いを感じてしまいます(笑)
また12月中ごろからウィンタースクール・スプリングスクールと立て続けに行っていくのでよろしくお願いします
楽しい絵本をすでに選び始めちゃってます

今回使用した本です
IMG_1336.jpg
今回のサマースクールは新しいコースとして8回コースを設けていました
4回コースと合わせてたくさんの子どもたちがこのサマースクールを利用しそれぞれのレベルを上げれたと思います
受講目的も英語の接触量&レベルアップ、英検対策、海外旅行準備といろいろでした
それぞれのニーズに合わせてこれからも柔軟なカリキュラムで行っていきたいです

Toddlerクラスに参加してくれたKくんとは"Dear Zoo"を通して動物やその動物を表す形容詞について学びました
内容もシンプルで分かりやすいだけでなく、仕掛け絵本ということもあって小さな子どもでも親しみやすい一冊です
始まりは「動物園にお手紙を書いてペットを送ってください」とういもの
現実的にありえない!感じですが親切な動物園は気に入るペットが見つかるまで何回もいろんな動物を届けてくれます
ちょっと勇気がなくて実行はできませんでしたが、内心本当に動物園にお手紙を書きたくてウズウズしてました
今度機会があったら見返りに期待せず送ってみてもいいかな~…いや、送りたい

Kinderクラスでは"Why Giraffe Has a Long Neck" "From Head o Toe" "Walking through the Jungle"を取り扱いました
その本もたくさんの動物が出てきますがそれぞれに違う要素があります

"Why Giraffe Has a Long Neck"はむかし短かったきりんの首と足がなぜ長くなったかを楽しいストーリーとともに学んでいきます
これはYou Tubeで検索をすると動画でも見ることができます
You Tube:Why giraffe Has a Long Neck
きりんのほかにもいろんな動物のお話もあるのでお勧めのシリーズです
そしてこのクラスではお裁縫にも挑戦しました
年少さんのRちゃんはクラフトと紐通し
どっちもかわいくて癒される作品になりました
名称未設定-1

"From Head o Toe"はらぺこあおむしでおなじみのエリック・カールの本で体を使ってこんなことできるかな?という繰り返しの本で先日、読み聞かせに行ったときにGetした1冊です
チャンツや歌もついていていろんな方法で楽しめる本です
体の部位や動詞もこの本から学べます
読んでいくと私たちの体ってすごいな~と思ってしまいます
このクラスでは絵本に合わせてオリジナルカードを作りました

"Walking through the Jungle"も歌つきの楽しい1冊です
ジャングルだけでなく世界中のいろんなところに出かけてそれぞれのところでいろんな動物に遭遇します
このクラスではそれぞれのシーンを作り大きな円形にして絵本の最後に出てくるように
「世界中まわってきたよ~」と言えるようなものに仕上げました
子どもたちにしたらその円形の世界はお風呂のようになっていましたが…(笑)
楽しければいいかな
CIMG1136.jpg