FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

いつもいつもアップが遅くてごめんなさい
書かなきゃ~と思っていることは山盛りです…
7月半ばにぎっくり腰になってしばらくレッスン中顔が引きつっていたかもですが、そんな中
イベントがありました
アウトドアなイベントで私の腰はどうなるかと思っていましたが無事乗り越えられました
と、言うよりむしろぎっくり腰になってから一番調子が良かったかも
そんなこんなで私もたっぷり楽しめたイベント、Day Camp

21世紀の森と広場でのバーベキューが目的だけどそれだけでは面白くないので、フリスビーや
ザリガニ釣りも企画しました
フリスビーはちいさの子どもたちには難しかったものの彼らなりに楽しめていたかな
少しおなかがすいたところで、女の子は野菜準備、男の子は炉の準備に分かれてバーベキューの
準備を始めました
が、問題発生
火がつかない
一緒に参加してくださっていたお父さんたちも子どもたちのために一肌もふた肌も脱いで必死に
つけようとするもののなかなかうまくいかず…
少しおなかがすいていた子どもたちはガッツリはらぺこに
みんなで必死にお手伝い
でもつかない
さらにはらぺこ…
食後にと思って用意していたS'moreでごまかすことに…
が、さすが私
竹串忘れました
あ~ごめんなさい
今日はキャンプ!みんな枝を探しに行こう!
と、みんなで人数分の枝を探し、その枝でS'moreを作りました
作り方はいたって簡単
マシュマロを焼いていい感じに溶けたらチョコレートと一緒にグラハムクラッカーにはさんで
おしまい
欧米のキャンプといえば必ず出てくるこのお菓子
日本ではあんまりない?
みんな嬉しそうに枝にマシュマロを刺して火に近づけるもののくすぶってるだけの火なので、
これまた時間がかかる
でもはらぺこは少し解消
そして、いい暇つぶし
CIMG1023.jpg

その後お父さんたちやみんなの助けもあってようやく火がいい感じに
が、鉄板があったまらない
仕方がないからほとんど焼かなくても平気なソーセージからスタートすることに
問題続きでようやくお肉にたどりついたときの子どもたちの嬉しそうな顔
…反省点にメモっておきます
①遊んでいる間に火をつけ始めること
みんなの持ち寄ってくれたお肉がおいしくて、食べ始めるまでの過程は大変だったものの楽しく
食べれました
CIMG1033.jpg

火をつけるのに時間がかかってしまったということもあって、時間は少なくなってしまいましたが
その後ザリガニ釣りに
枝に糸をつけてスルメをつけて…昔ながらのこのやり方が私は好きです
そうそう、スルメといえばイベント当日の朝に旦那にコンビニで買ってきてもらったのですが、行く
前は時間ないしザリガニ釣りはできないと思うよ~と言って渋っていたのですが、コンビニから
帰ってくるとスルメ3袋も買ってきていてびっくり
どんだけ釣る気になったのでしょう(笑)
結局20分弱で3匹とれました
子どもたちも楽しんでいましたが大人たちも熱中
つりあがってくるザリガニが寸前で水の中に落ちたり、取れたときは子どものようにはしゃいじゃい
ました
もちろん私も
そしてここでも反省点メモ
②次回は網持ってきます
この釣れるか釣れないかのドキドキ感も楽しいですが子どもたちはやっぱりたくさんとりたいかな~
CIMG1042.jpg

反省点はいっぱいでしたがやっぱり楽しいアウトドア
特にうちの旦那はインドア派なのでこういうイベント個人的には万歳モノです
スポンサーサイト