FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

先日MSC(Malaysia Study Abroad Center)という団体のミーティングに行ってきました
MSCはマレーシアへの親子留学(インターナショナルスクール)の入学サポートをしているそうです
Malaysia Study Abroad Center

今回私が参加したのは親子留学をすすめるためではなく、他の子ども英会話教室との意見交換が目的です
が!今回来られていた他の4つの英語教室のオーナーさんたちは私以外、長年教室運営をされていて大教室(プリスクール、アフター、サタデー)って感じの方ばかり
そして気軽に参加した私と違いビシッとスーツでこられていてもうそれだけで穴があったら入りたいくらいでした
しかも一人子連れ…いい子にしてくれていてありがとぅ

そしてもう一つの目的、マレーシアという国について知りたい
正直マレーシアと聞いて私が思い浮かべるのは国旗とイスラム教国ということだけです
つまりほとんど何も知らない…

今回私がマレーシアについて学んだこと
・マレー民族、中華系移民、インド系移民が暮らしている
・主な言語はマレー語、英語、中国語で英語を話す方がとても多い
・イギリスやアメリカ企業が多数入ってきているためインターナショナルスクールがとても多い
 首都クアラルンプールにはインターナショナルスクールが30校以上もあるそうです
・物価が安い、親日国家、生活環境の良さ、教育熱が高い
・シンガポールに近く、シンガポールよりも物価が安い
・シニア世代にも大人気のため、ロングステイ希望滞在国として7年連続人気No.1
・留学をしても日本でインターナショナルスクールにかかる値段の1/3くらいの費用ですむ
・ホームステイの受け入れも盛ん

こんな理由のあってマレーシアへの留学はお勧めだそうです
なるほど~
マレーシアが留学先としての穴場…考えたことなかったな~

意見交換会ではMSCが留学のターゲットにしている年齢が幼稚園~小3ということに驚きました
年齢が年齢だけあって親子留学だそうです
MSCからというわけではありませんが、お父さんを日本に残して子どもと長期留学に出ている親子もいるとか…
個人的にはお勧めしたくないです
やっぱり、親子は一緒にいる方がいい…
留学といっても数日~長期と期間はバラバラですが、長期になるならなおさら親子一緒の方がいいと個人的には思います

そして私は親子留学よりホームステイの方が語学を学ぶ上では効果的だと思っています
ホームステイにももちろんデメリットはあります
ホストファミリーと相性が合わない
ある程度のルールがあって守る必要がある
私も実際、何回も意見がぶつかって、泣いて苦労した記憶はありますがそれでもホームステイが好きです

留学というよりも教室から海外へのサマーキャンプという形で行い、その後留学に対するビジョンを持つ方が多いというのは共通した認識でしたが、年齢、期間、レベル、ホームステイなどなど留学に対してもそれぞれの考えがあって参考になりました

1時間半という短い時間でしたが、たくさん刺激を受けました
今はまだそのときではないとは思いますが、近い将来Sunflower Kidsの子どもたちを連れて海外で海外の子どもたちと英語でたくさん交流できる場所をもうけられるようにしたいです
子どもは子どもから学ぶもの!だからこそ海外の子どもたちから生の英語を学んでほしいです
あ~頭の中に妄想が…どこに行こう(笑)

スポンサーサイト
先月に母の日に引続き、今月は父の日をお祝いしました
実は小さい頃に両親が離婚していたので個人的にはお祝いしたことがなくいつも何をしようかと
一番悩んでしまうイベントです
保護者の方や友だちにひたすら「何しよう?」と相談し続け、さらに悩み続けて、結局
キーホルダーを作ることにしました

サンドペーパーを使って気を滑らかにする作業からはじまり、お父さんの好きなもの(車、野球、
読書など)の絵から一つ選び、その絵をカーボン紙を使って木に転写
色をつけてチェーンをつけます

小学生はカーボン紙で転写をする過程までは同じですが、ぬりえではなくウッドバーニングに
挑戦しました
木を焦がしながら絵を描いていきます
そしてチェーンを通す穴も自分たちであけました
初めてのウッドバーニングもみんな上手にできて素敵なプレゼントができました
名称未設定


その後カード作り
スーツにみたてたカードです
中には「パパが好きな理由」と「パパに愛を示すためにできること」が書かれています
今回私個人のお気に入りは、「好きだから好き」「一緒に寝てあげる」です
子どもたちの理由や意見はいつもシンプルで可愛くて的を得ているので癒されます
純粋ですね
blog


今回は父の日ということでパパと一緒に参加してくれた子どもたちが何人かいたのでパパを巻き
込んで「Super Dad」というちょっとした劇をしました
パパのようにかっこいいスーパーパパになるためには??という子どもたちの質問に対してパパがこんなことをすればいいんだよ!といろんな意見が出てきますがスーパーキッズの子どもたちには
納得してもらえません
パパが大好きなスーパーキッズに必要なのはパパからの「大好きだよ」の言葉と抱きしめてくれることでした
それに気づいたパパはスーパーキッズにも認められる本物のスーパーパパになることができました
あまり練習時間がありませんでしたが、今回子どもの可愛い姿に癒されているだけで済まなかったパパ
子どもの前で同じように英語を話し、緊張したかもですね
でも、きっといい思い出
子どもたちも大好きなパパと一緒に英語ができて少し英語に対するモチベーションが上がっていたらうれしいです
blog2.png

いつもお仕事をがんばってくれているパパ、休みの日には疲れていても一緒に遊んでくれるパパ、
そんなスーパーパパがいる子どもたちがうらやましいです
これからもスーパーパパでいてください

おまけ
Toddlerクラスの二人は今回予定が合わず参加できなかったのでレッスンの活動としてプレゼント作りを
しました
同じくキーホルダーですが、小さなネクタイと鍵がついています
カードも絵の具を使って作りました
翌週にお父さんの反応を聞くと「ニヤけてました」とお母さんがこっそり教えてくれました
blog
サマーキャンペーン受付け開始
~英語で絵本の世界を体験しよう~

特典1:英語の絵本を全員にプレゼント
特典2:8月29日(金)までにご入学の方は入学金を免除

サマースクール
日程
7/14(月)~8/29(金)1レッスン2時間
※上記日程よりお好きな4日間/NEW!8日間を選択できます。
※土曜日・日曜日・祝日、8/13(水)~8/15(金)はお休みです。

授業料
6,000円(教材費込) おなじみ4日間コース  
NEW!10,000円(教材費込) 4日で物足りない方、英語漬けにしたい方にお勧め!しっかり&たっぷり8日間コース

時間
9:00~11:00、11:30~13:30、14:00~16:00、16:30~18:30
上記のお好きな時間帯でご相談ください。

定員
1クラス4名

対象
Toddler  1歳半~3歳(親子レッスン)
Kinder  年少~年長
Kids   小1~小3
Junior  小4~小6

※通常レッスンのKids・Juniorクラスは90分レッスンです。
※通常レッスンのToddler・Kinderクラスの定員は6名です。

午前中のクラス、夕方のクラスは定員になりやすいいのでご興味のある方はお早めにお問い合わせください
無料体験レッスンも随時おこなっていますのでお気軽にどうぞ
:047-710-5330
:info@sunflower-kids.jp
渡部まで
我が家に来る留学生や周りの外国の友だちに「日本のイメージは何?」と聞くと必ず入ってくると
言ってもいいのがアニメ、マンガ、コスプレ
私たちの日本のイメージというと日本に古くからある文化や伝統を思い浮かべますが、外国から
見た日本はちょっと違います
なぜそんなに日本のアニメや漫画は人気なのでしょう
ということで日本について学ぼう第3弾「日本のアニメ&マンガ」
理由としてはイラストがきれい、コスプレができる、ストーリーがしっかりしているなどでしょうか?

そんなことを学んでいく6月
タイムリーなニュースを耳にしました
ドラえもん(26話分)がアメリカのディズニーチャンネルで5月に放映が開始されたそうです
このドラえもんよく調べるとアメリカバージョンです
レッスンでは日本のドラえもんVSアメリカのドラえもんなんてことも取り上げてみたいと思います
いくつかネタばらしをするとキャラクター名が変わっています
Noby, Sue, Big G, Sneech, Little G, Aceなどなど
さぁ、誰のことでしょう?
アメリカの放送上問題になるようなシーンもカットされています
たとえばしずかちゃんの入浴シーン、ジャイアンの暴力シーン、そしてドラえもんの大量のどら焼き…
文化の違いでわかりづらいものも欧米風にアレンジされています

さて、日本のアニメといえばコスプレのモチーフになるだけではなく、今や日本の文化でもある
キャラ弁のモチーフになります
今回は日本を代表するアニメ「となりのトトロ」(My neighbor Totoro)をモチーフにキャラ弁を作りました
実は私はキャラ弁作り未経験者
このアクティビティーで私もキャラ弁デビューです
そして子どもたちと作ったキャラ弁がこちら
ジャーーーーン
CIMG0828.jpg
CIMG0822.jpg

トトロとまっくろくろすけ
子どもたちも大満足
いつかパパやママのお弁当もトトロになってるかもですね

色について学んだあとのToddlerクラスでのアクティビティー
たくさんのフワフワの泡を作りました
材料は水と洗剤(orせっけん)と絵具だけ
それをギュィーーーーンとミキサーで1分泡立てるだけ
今回は黄色、オレンジ、緑、赤の4色を作りました
こんな感じになります(写真を撮り忘れたのでインターネットから…
0570e6d43af687fbc797abc83ebc6bd4.jpg

遊び方はいたってシンプル
泡の感触を楽しみながら色を混ぜるだけ
これでも立派な感触遊び&色遊び
この色とこの色を混ぜると何色ができるかな~
なんてことを言いながら混ぜるだけで子どもたちも色の実験ができちゃいます
あとは手でシャボン玉を作ってあげたり…
石鹸の付いた手だからシャボン玉は手に乗っかるのも子どもたちにしたら不思議らしいです

そして今回もやってくれました
やんちゃで好奇心旺盛のRくん
腕や足に泡をこすりつけて楽しんでました
でも、感動したのがそのときにつぶやいていた言葉
washin' washin' washin'…
ププ、英語でつぶやいてる
1歳7カ月くらいのときから通っているRくん
通い始めたころは自分の名前も、日本語の言葉もまだ話さないおチビちゃんでした
でもそのうち「やえこしぇんしぇい」と言うようになり単語のリピートができるようになり英語でも
2語文3語文が言えるようになりそして英語でつぶやくようにまでなりました
washin' washin' washin'…
いつも走りまわり、お調子者でレッスンを妨害することもたびたびありますが、彼は確実に成長しています
そして彼のすごさはアルファベット大文字はもちろん小文字もほとんど全部識別しています
彼の注意を引きたいときの質問はこれ
How do you spell ~?
飛んできてスペルを読んでくれます
そしてつかまえられます

先月から通い始めたSちゃんはとってもシャイでまだあまり話してくれませんがRくんの影響を受けて少しずつ成長をしてくれています
これからが楽しみです

もう一人、我が子Nちゃん
毎朝「今日はRくんとSちゃんくる?」と確認します
私の考えは「子どもは子どもから学ぶもの」なので彼女の助けなしにはレッスンが成り立ちません
小さなアシスタントとして頑張ってくれています

IMG_1162.jpg

話がそれましたが、そんなToddlerクラスが作った今回のあわあわ
最終的には茶色のあわになりました(まぁ、当たり前の結果)
そして全身遊びに発展していたRくんとNちゃんはそのままお風呂に直行しました
5月は日本の伝統&文化について学びました
2014年度は日本(自国)についてよく知ろうということでカリキュラムを進めていますが、
その第2弾

日本の伝統&文化と聞いて一番最初にひらめくものは何でしょう?
着物?歌舞伎?温泉?お寿司?…
多くは日本語をそのまま英語で言ってもわかるようですが、英語名?もあります
温泉hot spring、けん玉cup and ball、刺身raw fishなどなど
では日本のことを知らない海外の方に名前だけでそれがどんなものか伝わるでしょうか?
raw fishくらいなら生魚という意味なので想像できるとは思いますが、cup and ballと
言われてもきっとマークがいっぱいになりますね
そこで大切なのが説明です
しかも自分の言葉で
今月は子どもたちはここの部分に苦労していました
当たり前のものをあえて説明するということも難しいですが、自分の言葉で説明するのも難しいところです
自分の好きなものだけでもしっかり説明できるようになるといいですね

5月のハイライト1
けん玉&こま
ある小学校では昔遊びという時間があり、けん玉やこま回しなどを地域のおじいちゃんおばあちゃんと楽しむそうです
おじいちゃんおばあちゃんと伝統遊びを学べるなんてとってもいい時間だなと思います
そして子どもがすごい
けん玉、こま回しで次々とテクニックを披露してくれた小1のJくん
完敗でした

5月のハイライト2
みんなでよさこいソーラン&ソーラン節
各クラスでよさこいソーランを踊りました
鳴子をぱちぱちさせるだけでテンションも上がります
そして熱気も…
金曜クラスはKidsクラスとKinderクラス合同で踊ったので言葉通りのお祭り騒ぎ
sunflowerkids.jpg

Juniorクラスでもよさこいソーランをしたのですが今年の運動会でソーラン節をするということで踊るならソーラン節がいいというリクエストが出たので急きょソーラン節に変更
ちなみに私、踊り方わかりません
なので子どもたちに教えてもらいました
運動会後にははっぴも持ってきてくれて…かっこいい
プラスはっぴの作り方の説明書も…はい、自分の分は自分で作らせていただきます
このクラスはシャイなので踊ってくれるかだけでも心配していましたが積極的にリクエストが出てきて、しかも察しが良くなったのか11月に踊ることも快諾でした(よしっ

5月のハイライト3
ToddlerクラスではMyたこを作って公園まで飛ばしに行きました
いっぱい走ってたこが揚がるのが楽しかったようです
Me too!
IMG_1145.jpg


私はもともと日本大好きっ子ではなかったのですが(失礼)、改めて見つめなおすとやっぱり日本って楽しいですね
私は日本を好きだなと思ったのは20代半ばになってからでした
日本を誇れる日本人ってかっこいい 
そのためにはまず日本を知ることが大切ですね