FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

先週はクッキングウィークで各クラスいろいろなスイーツを作りました
みんなが大好きなクッキング、子どもたちも毎回楽しみにしています

Kinderクラスは「昆虫」がテーマなのでみんなでハチになって蜜を集めて、
そのハチミツを使ってバナナマフィンを作りました
なかなかおいしくて、我が家の娘もパクパク食べてました

Kidsクラスでは同じハチミツでも違うものをと思い、どら焼きを作ることに…
これがわたしの失敗の始まり

しょうゆ、みりん、ハチミツなど分量どおり材料を混ぜて“It's fun~”と
やっているうちはよかったのですが、焦げ付かないようにホットプレートを
出してきて焼き始めたら…焦げる焦げる
しょうゆとハチミツが原因なのはわかっているんだけど、低温にしたらなかなか火が
通らず待ってたら焦げるし、少し温度を上げたら問答無用の勢いで焦げる
さっきまでテンションの上がっていた子どもたちも一気にテンションが下がり、
「食べたくな~い」と言いだし…
食べてくれたのは食べてくれたけど1枚のみ…
あ~ごめんよ~と思っているところにお迎えに来たママ…
見られてしまったからには、苦笑いでおすそわけ
ママが「いただきま~す」と言ってくれたので「どうぞ~」と…
でもその後に返ってきた一声でわたしは完全に沈没しました

「わたし、昔パティシエだったんですよね~

「うぎゃーーーーー食べないでぇぇぇぇぇぇ!!!!」絶叫するわたしを横にパクリ…
特にコメントはありませんでしたチーン

そんなときに次のクラスの子どもたちがやってきました
アンド我が家の子どもたちも2階から下りてきて食べ物をねだるので「どうぞ」と出した
どら焼きを見て「これはいやだ!」ときっぱり

次のクラスでも同じどら焼きを作る予定だったけど、この状態を見た以上予定変更
結局、次のクラスではバナナブレッドを焼きました

ホント、久しぶりの大失敗で大パニックまでおこしちゃいました
まぁ~そんなときもあるさ…と自分をなぐさめるしかない


スポンサーサイト
2013年第1回の英検5級結果
3人中3人とも合格〜

去年から英語を始めて、1年ちょいの現在4年生の3人。
フォニックスから始めて語彙力up、熟語に応答、文法…

児童英検のゴールドですら目安は2〜3年の学習経験が必要。
その上の英検はそれプラス自分で読むので普通に考えて1年で受験させるのは無謀??

実際に直前までみんなギリギリ合格or不合格のレベルにいたので
子どもも保護者も私も全員ドキドキでした
それでも自分の英語に自信を持ってもらいたい、できるんだっておもってもらいたいので
がんばりました

テスト後の自己採点も1人は合格目安に1点足りず…ちょっとみんなで落ち込みました
でも今日ネット発表があって合格って電話をもらいました

おめでとーーーー

よく頑張った!
この1年シャイな3人でなかなか声を出せず覚えるのも苦手だったし、文法にも
てこずっていたけど、かっこよく成長してくれました
あー本当に良かった!おめでとう
I'm very proud of you

英検のあと、希望どおりに少し自信を持ってくれたようでレッスンの中で意見を聞いたら
日本語だけど自分の考えをしっかりと言ってくれました
そろそろディベートの練習ができるかな


そんなこんなでたくさん成長を感じた英検受験でした
次は4級目指そうね(笑)
アップが遅くなりました

父の日イベントを6/15(土)におこないました
今回はプレゼントとしてパパたちが仕事場でも使えるようにタンブラーと
ありがとうの気持ちを込めてリボンメダルを作りました

タンブラーは中の用紙を差し替えることもできるように2枚ずつメッセージ付きの
デザインをみんなに描いてもらいました
ほとんどの子どもがパパの絵、自分の絵を描いていました
まだ絵を描けないような小さな子どもは○をたくさん描いたり、なぐりがきしたり…
それぞれの成長がよくあらわれているプレゼントになりました
father's day present1


メダルを作るのはヒダヒダにする過程が難しかったもののいいものが出来上がりました
かなり余談ですが、わたしがカナダの乗馬クラブにいたとき大会ではこのメダルが
ズラーと壁に並んでいくのを見るのが大好きでした
首からつるすメダルより個人的にはすてきだな~と思っています
father's day present2

完成はこんな感じ
father's day present3

プレゼント作りの後はみんなで早口言葉~
Daddy draws doors
Daddy draws dinosaurs
Daddy draws dinosaurs coming in from the doors
これを3回

今回は何人かママも参加していたので、ママたちも挑戦
普段見ないままたちの必死な顔に子どもたちの顔はゆるんでいました

いつもはここで終わるのですが、今回は逆バージョンも用意しました
ネイティブも日本語の早口言葉に挑戦!
みんなで決めてお決まりの
「なまむぎ なまごめ なまたまご」を3回
予想外の展開にネイティブもあせっていました
必死に言っているネイティブの姿を見てこれまた子どもたちの顔がゆるんでいました
わたしもレッスン中よく頑張っている子どもたちを見て顔がゆるんでしまいますが、
子どもたちも一緒ですね

お家に帰ってパパたちにも英語の早口言葉挑戦してみてね
そしてもっとパパもことを感謝して大好きになりますように
昨日レッスンの後、生徒のおうちに行きました
目的はホタル
おうちがお寺で敷地内にホタルが出るというのを先週聞いて
「見たい!」と飛びついちゃいました

三郷にあるお寺までワクワクしながら行きました
本堂から庭を眺めるとあっちでピカこっちでもピカ
最初数匹しか見えなかったのが、暗くなるにつれてピカピカしている数が
増えてきました
幻想的で、懐かしくもあり子どもより私の方が盛り上がってしまいました
写真は…残念ながらとれませんでした
あ~残念

でも本当にいいものを見せてもらえていい時間でした
最近はホタルが見れる場所が少なくなってきて、自然が減ってきたな~
って感じるので、お寺の敷地内で見れるなんて感激でした
子どもたちも初めてのホタルで不思議そうに見入ってました
また来年も来たいな~

Mくんたち誘ってくれてありがとう~
今週はクラフトを兼ねてみんなで「虫」になりました

まずはladybug(テントウムシ)
厚紙に画用紙を貼って、黒いナナホシも貼って触覚も付けてみました
こんな感じ
ladybugs

次はant(アリさん)
黒いポリ袋に綿をつめて、黒い腹巻状にした胴体と一緒にしてみました
触覚も忘れずに…
こんな感じ
ants

作っているときはもちろん大盛り上がり
部屋中がワタだらけになるくらい(笑)
後ろに見える黄色いのはbee(ハチさん)
作りかたはantと一緒でビニールの色を変えて黒いテープをまきました
making a bug

クラフトの目的はテントウムシとハチさんはおまけでメインはアリさん
小さなアリさんは餌を運ぶために協力すること、働き者であること、アリさんの行列の秘密などを
子どもたちに体験してもらいました
アリさんの世界だけでなくわたしたちも協力、勤勉という点を学びたいですね

そして今月の絵本は「The Ants and the Grasshopper」(アリとキリギリス)
The Ants Go Marchingの歌も絵本に合わせて少しアレンジしてみました
ストーリーをもとに劇をしてみようと思ってます
来週のレッスンまでにgrasshopper(キリギリス)の衣装作らなきゃ



少し遅くなったけど、A先生と6月の打ち合わせ
テーマは未就学児の子どもたちは「昆虫」、小学生は「体」
打ち合わせは主にA先生の担当の未就学児の子どもたちのクラスについて。

いつものことだけど、アイディアマンで才能豊かで本当にいつも頼りになる
A先生と打ち合わせをしているとワクワクしてきちゃいます
今日もやりたいことがいっぱいで2人で話していると虫の気分になっちゃいました
何をするかはまだ内緒ですが、正直なところ言いたくてうずうずしちゃいます。
もっとテンションが上がるのは、そのアイディアを形にするために
買出しに行ったり、ネット注文をするためにあれこれ見ているとき
はぁ~早くレッスンしたい
でもその前にまだ準備しないといけないことが山盛り
月の変わり目はそんなこんなで、楽しくもあり大変な時です
さぁ、今夜もがんばって仕事をしよう