FC2ブログ

英語以上のものを学ぶ英語・英会話教室 Sunflower Kids 松戸・柏・三郷

長女の今のブーム、オランダ
ユーチューブでオランダ語をひとりで練習するくらいオランダに行きたいらしい
そんな長女のために先月、佐倉市のオランダフェスティバルに行こうと計画しました
初めて行きましたが長女大満足

ザ・オランダ感がいっぱいでした(笑)

DSC_0036.jpg

風車を見て、キャッキャ
チューリップ見て、キャッキャ
そしてオランダの民族衣装を着せてもらってキャッキャ
(なのに写真を撮り終わった瞬間に、着替えると言いだして…
1000円45分を2分で終わらせるな―――!)
ミフィーちゃんを見つけてキャッキャ
基本的にずっとキャッキャしてました(笑)

DSC_0022.jpg

この衣装、生地を輸入して、ほとんど手作りだそうです
もうかわいくて、かわいくてわたしもキャッキャ(笑)
型紙ないですか?
販売はないですか?
質問攻め
あ~かわいい

チューリップだけでなく桜もあって、ピクニックテーブルとかもあって、
来年はもっとピクニック準備して朝から来なきゃ!って思いました
ちょっとしたオランダ体験に行ってみてくださいね
夏にはひまわり畑になるそうですよ
スポンサーサイト



クケリ、ローズと聞いて「今日はこれについてのことだ!」
とわかる人はかなりの異文化知識を備えているのでは?
はい、今日はブルガリアのお話です
日本人にブルガリアのイメージを聞くと

ヨーグルト

と答える人がほとんどではないでしょうか?
そんなことを言うわたしも数年前までそんな一人でした
ブルガリア出身の友だちができてからわたしのブルガリアに対するイメージは
だいぶ変わりました
そして今は行きたい国TOP10入りするぐらい勝手にブルガリアファン

map_zoom_bulgaria.jpg

そんなブルガリアを体験するために先日ブルガリア大使館に行ってきました
今回は日本南東欧経済交流協会・ブルガリア観光センターさん主催の
ブルガリア冬セミナーに参加しました
ブルガリア大使館では定期的にブルガリア刺繍などセミナーをされています
有料ですがとても充実した内容かな~と勝手に思っています
今回は30名くらいのイベントでしたが、
三部構成でどの部も楽しくブルガリアを体験できました

最初の部では冒頭に出てきたクケリを作りました
羊毛フェルトでできたクケリをアレンジしていくという趣旨です
クケリというのは日本で言うなまはげのようなものらしいです
が、正直なところなまはげより楽しそうというのがわたしの印象です

クケリ説明
クケリ動画

IMG_6296.jpg

白いクケリにこんな感じでサクサク羊毛フェルトをつけていきます
みんな思い思いにかわいく仕上げていました
こちらはわたしと娘二人が作った作品
もうクケリぽくない?(笑)

IMG_6298.jpg

第二部ではブルガリアの方によるブルガリアの説明がありました
クリスマスや食べ物、観光名所の話がたっぷり聴けました
前から興味があったローズ祭りや春をお祝いするマルテニッツァだけでなく、
クケリが見れる冬…行くのはいつがベスト??迷っちゃいます

そして第三部ではお待ちかねローズ試食
ジャム、ハチミツ、ワイン、紅茶、ソーダ、チョコレートなど様々なローズ製品
わたしはワイン、紅茶以外をいただきました
ジュースやチョコレートには花びらまで入っていてびっくり
どれも後味にふわっとバラの香りが口の中に広がりました

IMG_6300.jpg

やっぱりブルガリア最高ということで帰りはちゃっかり、
「今度一緒に子ども向けのイベント企画させてください
と売り込んできました
近いうちに企画できるといいなぁ

おまけ、ブルガリア民族衣装
IMG_6305.jpg



年末に友だち家族と一緒にお出かけしてきました
前日に決まったお出かけでしたが、
年末年始何にも予定を作っていなかったので
子どもたちは大喜び
出かけられるということだけでなく
その家族には10代~20代のお兄ちゃん、お姉ちゃんが5人も
子どもたちはわたしにいっさい来ないこと確定

まずは原宿のハリネズミカフェへ
ハリネズミがだっこできるということで
ずっと子どもたちに連れて行ってとせがまれていたところ
特に最近ハリネズミにはまっている長女からの行きたいアピールが激しくて
でもお値段がちょっと高いので
う~んといまだ連れて行ってあげれていなかったところ
でも今回いい機会なので上2人だけ
友だち家族に託して、わたしとチビちゃんはお金の節約のため
露店でとうもろこし

49008860_1193162807517245_1518848934359859200_n.jpg

11:00オープンにもかかわらず15分前にはけっこうな人数の人が並んでいました
しかもどう見ても訪日客率が高い
ガイドブックとかにも出てるんだろうな~
まさかの行列にびっくりしつつ、
日本のメイド喫茶だけでなく
今はこんな動物と触れ合えるカフェの人気が
海外でも高まってるんだな~と実感しました
カフェから出てくる人たちの表情がゆるみきっているのも納得

その後、お台場のお江戸温泉物語へ
お兄ちゃん、お姉ちゃんのおんぶ、だっこ、肩ぐるますべてを制覇しながら
子どもたちはニコニコで到着
きっとみんなはクタクタ

IMG_6049.jpg

温泉に入るのも
足湯には抵抗ないけど、温泉は…
温泉!
と完全に家族の中でも意見が分かれてました
温泉にもたくさんの訪日客が来ていましたが、
きっと、多くの「訪日客あるある」なんだろうな

IMG_6057.jpg

たっぷり一緒に遊んでその後お台場でバイバイ
子どもたちは大満足のようで
その後乗った電車で立ちながら寝落ちする子どもたち
帰りはわたしにとって悲劇でした

発表会前わたしが我慢していたものの一つが
国際フェスティバル
発表会が終わった翌日、第1回となるロシアフェスティバルに行ってきました

規模的には小さいものの初ロシアフェスティバル
テンションあがりまくりです(笑)
食べ物にも期待していたのですが、ブースがよくわからず終了
でも子どもたちが喜びそうなものを発見
マトリョーシカを作れるワークショップ
ちょっと予算オーバーだけど
テーブルが空いていなかったのでお持ち帰りして後日ゆっくりお家で作ることにしました
その代わりチビちゃん民族衣装に挑戦

46677554_10161182355725261_4465744309609562112_n.jpg

購入したくて交渉したけどさすがに¥15000には手が出せなかった
しかも手作りと聞いて値段交渉なんてできない
写真の中央にいるお母さんが全部作ったんだって
すごすぎ!
思わずまじまじと見ちゃいました
密かに作れないかなと言う意味も込めて←無謀
でも本当にかわいくてすてきな仕上がりでした
まだまだわたしの中でロシアのイメージってハッキリとしないんだけど
ロシアって魅力的な国だな~と改めて感じることができました
来年はもっと規模が大きいイベントになるといいな~

後日できあがった、マトリョーシカ
IMG_5902.jpg
先日、スロバキア大使館訪問のときに知ったイベント
チェコフェスティバルに行ってきました

去年我が家にいたトリニダード・トバゴ(いまだに一回で言えない)の友だちとも久しぶりに会いたくて一緒に行ってきました
室内イベントだったので大雨もへっちゃら

食べ物あり、ワークショップあり、民族衣装あり、音楽あり、チェコ語ありの盛りだくさん
そして会場も人で盛りだくさん

モラヴィバ音楽では初めてみる楽器、ツィンバロンが登場
ピアノの上を外したような楽器でばちで弦をたたくというもの
何とも言えない優しい、そして暖かい音色
そんな音色に合わせて、うちのチビちゃんみんなの前で
一緒にダンスしてもらえました

モラヴィア音楽

ワークショップではボディーペインティングとしてチェコの伝統的な模様を描いていただきました
チェコビーズ(ガラス製のビーズなのでとっても繊細)を使ったクリスマスオーナメント作りにも挑戦
そしてもちろん民族衣装も
ついでにチェコのアニメキャラクター、クルテク

名称未設定-2

そしてわたしが覚えたチェコ語
はい・・・アノ
いいえ・・・ネ
以上
日本人が「あのね~」というと
チェコ人は「はい、いいえ~」と言われていると感じるらしい
言葉っておもしろーい
お隣の国のスロバキア語とも少しアクセントの違いがあるらしい
へぇ~

そんな感じで楽しんでいると先日お会いしたスロバキア大使が登場
でも頭の中は
Hahaha I'm sumo!
こだまし続けるフレーズ…
またお会いできて何よりでした

チェコフェスティバル、子どもたちもよっぽど楽しかったのか
すでに来年の話を始めています
来年はもっと会場が大きくなるかもね~
人多すぎだから(笑)